シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

婚約相手が浮気したらどうする?彼女の浮気で婚約破棄の場合慰謝料は?

1:やっぱり婚約破棄?婚約相手が浮気…どうする?

婚約中に相手の浮気が発覚したら、婚約破棄するしかないのでしょうか? 男女の声をご紹介します。

(1)「許すかどうかは浮気の程度にもよる」(Tさん・30代男性)

「許すかどうかは浮気の程度によりけりだけど、さすがにエッチはアウト! 婚約中にそんな軽々しいことができちゃうってことは、結婚してからも絶対こいつ不倫するやろ!……って信頼関係ゼロになるもん。

私に内緒でふたりきりで飲みとか、グレーな部分だったらどうかな……? だって婚約中っていういうことは、もはやカップルだけの関係じゃなくて、親族などをある程度、巻き込んでいるわけでしょ。そりゃ平静ではいられないけど、一線を越えていなければ、婚約破棄までは踏み切れないかも」

(2)「浮気がバレて婚約破棄になった知人がいます」(Sさん・20代女性)

「知人の話なんですが、婚約中、女性側の浮気が原因で、婚約破棄になったケースを知っています。

彼女が会社の飲み会で、酔った勢いで上司とキスしちゃったらしいんです。あ、一応弁護しておくと、キスまでらしいですよ。全然そんなふうに見えない真面目な感じの子だったんですけどね。こういうのを、魔がさしたっていうんですかね。

遊び慣れていないからこそ、彼氏に隠すのがつらかったらしく、婚約者に話してしまって、破局に……。寿退社する予定の会社にも居づらくなって、仕事も辞めてしまったそうです。キスだけで結婚も仕事も台無しになるって、怖いですよね」

(3)「婚約者の風俗通いが許せない!」(Aさん・30代女性)

「婚約中の浮気……というか、うちの旦那が風俗通いしてました! けど、発覚したとき、もう結婚式の準備もかなり進んでいた段階だったし、おまけに私たちは職場結婚。風俗通いが理由で婚約破棄だなんて上司にも言えないし、不問に付すことにしました。

ただ、新婚旅行のプランは一旦白紙にして、私の望むままグレードアップしました。もちろん費用は旦那持ち!」

(4)「見逃したもののしこりが……」(Yさん・30代男性)

「婚約中に一度だけ、妻が元カレとこっそり会っていたんです。彼女いわく、結婚のお祝いをしてもらっただけで、何もやましいことはない、と。だったら、何で僕に黙っていたのかと問い詰めても、心配かけたくなかったから、の一点張り。

はっきりとした証拠をつかんだわけではないし、僕としては、彼女と結婚する意思は固かったので、彼女を信じることにしました。しかし、それから3年経った今でも、あのとき本当はどうだったんだろう……とふと心がざわつくことがあります」

(5)「完全に泳がせています」(Eさん・20代女性)

「商社マンの主人は、大の女好き。私自身、三股かけられている中から本命にのしあがり、婚約者の座を射止めたんです。

婚約中も、そして結婚した今現在も、主人の女遊びは続いています。でも、それでいいんです。あくまで主人の正妻は私ですし。それに、来年から主人は海外赴任で、これで私も念願の駐在妻に! 小さなことにはこだわりませんよ」

婚約中の浮気に対するスタンスは人それぞれ。ただ、最後の人はごく特殊なケースで、一般的には、大きなペナルティやリスクが伴うことはを肝に銘じておきたいところです。

 

2:婚約中に浮気しちゃう気持ちって?

では、婚約中にも関わらず、なぜ浮気心が芽生えてしまうのでしょうか? 何とか理性を保って未遂に終わったものの、婚約中に危うく浮気しかけた3名のコメントをご紹介します。

(1)「本当にこの人でいいの?」(Sさん・40代女性)

「夫とは結婚相談所を通じて知り合いました。恥ずかしながら、夫を紹介される以前のお見合いは連戦連敗……。婚活疲れしかけたころ、ようやくめぐり合えたのが夫だったんです。

それまで婚活が難航したのが嘘のように、夫とはトントン拍子に話が進み、出会って3か月後にプロポーズ。私にとって夫は申し分のない相手でしたし、もちろんOKしましたが、“こんなに簡単に決まっちゃっていいの?”という不安はありました。

そんな中、かなり以前に婚活パーティーで知り合い、2回だけデートした男性から、会いたいとお誘いが急にあったんです。その男性、実は婚活の全期間を通じて、密かに私のナンバーワンの人だったんです。正直、心は揺れました……。

ただ、冷静によくよく考えて、やっぱり当時の婚約者、今の夫とのご縁がもっとも大事だと判断したんです。確かに、最後に1回だけ会うくらいはいいかな……とは思ったけれど、そのせいで夫との婚約が破談になるほうがよっぽど後悔すると思って踏みとどまりました」

(2)「急にモテ期がやってきた!?」(Mさん・20代男性)

「職場に、派手な雰囲気の美人で、僕に対してよそよそしい態度をとる女子がいたんです。僕のことを“このオタク野郎が”って、常に見下している感じがバレバレだったんで、業務上、必要最低限のやりとりしかしていませんでした。でも、僕の婚約が職場に知れ渡るやいなや、その女子がやたら僕に馴れ馴れしくなったんです。

仕事中しきりに話しかけてくるだけでなく、飲み会でもいきなり隣に座ってきてボディタッチしてきたり。僕、そういうの全然慣れてないのでドキドキものでしたよ。

ちなみに僕、転勤が決まっていたのですが(そもそも転勤を機に、ずっと付き合っていた彼女にプロポーズしたんです)、勤務最終日にはその女子から“I miss you…”という手書きのメッセージカードもらっちゃいました。

僕はびびって何もできなかったんですが、あれ、アプローチかけていたらいけてましたかね?」

(3)「婚約者の態度に幻滅……」(Oさん・20代女性)

「学生時代から付き合っていた彼は良家のお坊ちゃん。彼自身は全然そんなそぶりを見せないし、私も気楽に交際していたのですが、婚約後はそうもいきませんでした。

結婚式って一生に一度きりだし、自分たちの好きなようにやりたいじゃないですか。なのに、彼のお母さんが何かと口出ししてくるんです。

やれ式場のランクは最低限これくらいじゃないと恥ずかしいだとか、やれ引き出物はうちのご贔屓のお店の品にしてくれないと困るとか、挙句の果てには花嫁衣裳にまでダメ出ししてくる始末……。

私が異論を唱えたら角が立つので、こういうときは、彼のほうからガツンと言ってくれなきゃなのに、彼は“おふくろは言い出したら聞かないから”って、すべてママの言いなり。ガッカリでした。

婚約中はそんなこんなで彼とはケンカばかり。そのころ、彼以外の男は誰でも、みんな頼りがいのあるイイ男に見えました。男友達のひとりから「結婚おめでとう! でも俺としては寂しい気もするな~」なんて冗談っぽく言われただけで、柄にもなくトキメいてしまったり……。

マリッジ・ブルーで精神的にもかなり不安定だったし、あのとき誰かから迫られていたら、ヤバかったかもしれませんね。結局、私がお義母さんの横暴ぶりに耐え切れず、“もう結婚やめる!”と彼にぶちまけたのをきっかけに、ようやく彼が母親に対する態度を改めてくれて、事なきをえましたけど」

付き合い始めてから婚約に至るまで、間にも何かとトラブルはつきものですが、結婚さえ決まれば一件落着とはいかず、婚約中ならではの問題が生じることもあるのですね。

 

3:彼女の浮気の場合も……婚約破棄の慰謝料は?

では、もしも婚約中に浮気が発覚するなどして婚約破棄に至った場合、浮気した側が相手に慰謝料などを支払う義務はあるのでしょうか?

弁護士に取材した『Menjoy!』の過去記事「浮気の慰謝料の時効や証拠って?慰謝料請求された時にすることと慰謝料の計算方法」によれば、婚約中の不貞行為により婚約破棄となった場合、慰謝料請求が認められる可能性はあるとのことです。

ただし、ここでの“婚約”とは、カップル間の単なる口約束ではなく、婚約指輪の授受や双方の親への挨拶、結婚式場の予約など、結婚に向けて何らかの準備をしていた状態のこと。

そして気になる慰謝料の相場ですが、夫婦が不貞行為によって離婚した場合は200万円~300万円程度であるのに対し、婚約破棄に関しては、最大でも100万円程度とのこと。また、裏切られた女性が妊娠している場合は、侵害の程度が著しいとして、200万円程度になる可能性もあるとのことです。

離婚のケースよりも慰謝料の額は控えめとはいえ、男性も女性もやはりそれなりの代償を支払う覚悟は必要ということですね。

 

4:まとめ

婚約中の浮気は、婚約破棄や慰謝料支払いのリスクがあるのはもちろんのこと、社会的信用に大きなダメージを与える行為ともいえます。

自分自身も浮気をしない、相手にも浮気をさせないために、婚約中もパートナーとしっかり話し合って結婚生活の土台を磐石なものにしましょう!