シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

婚活パーティーで出会ってデートしたら残念だった男性の特徴

婚活パーティーやマッチングアプリを通して出会いのチャンスを大きく広げていくと、色んなタイプの男性と出会います。爽やかな方や、気さくで一緒にいて楽しい方もいますが、逆に残念な男性と出会うこともよくあります。

しかし、ほとんどの方が救いようがないくらいに残念というわけではなく

「あら、良いところもありそうなだけにちょっと勿体ない...」という方ばかりなのです。

そこで、今回は今まで私が婚活をしてきた中で出会った「ちょっと惜しい、残念な男性の特徴」を挙げていきたいと思います!

モノを大切にするのは良いけど...黄ばんだ洋服はNG!

清潔感はとても大事!

シャイな男性

婚活パーティーで出会った40代の男性Aさん。3分間のフリートークをする際にまず気になったのが「シャツが黄ばんでいる」という第一印象でした。

その方は笑顔も爽やかで、優しそうだっただけに、黄ばんだシャツとよれてクチャクチャになった襟元が非常に残念でした。第一印象で清潔感がないと異性として意識するのが難しくなってしまいます

デート前には鏡でもう一度身だしなみチェック

他にも、初デートに「目ヤニ」をべチャーっとつけてきた方もいました。

それも、ちょっとくらいの量ではなく、カピカピに乾燥した目ヤニが大量に。「顔洗ってきたのだろうか?」と驚きました。その方とは話が非常に合っただけにとっても残念でしたが、恋愛対象として見ることができませんでした。どうしてデート前に鏡を一瞬でもチェックしなかったのでしょう。普段からそういうだらしのないところがある方なのだというイメージになってしまいました。

勿論、お付き合いをして、親しくなってくると目ヤニくらい笑い話になったり可愛く見えるものですが、初対面だと印象が強く残りやすく、残念に思ってしまいます。

ガツガツし過ぎは要注意!紳士的な振る舞いを!

ガツガツしすぎると怖がられる可能性も

スマホをみて考える女性

婚活パーティーなどで出会った方から、お誘いを頂くのは大変嬉しいことなのですが、あまりにガツガツされ過ぎると恐怖を感じてしまうこともあります。

以前参加した婚活パーティーで知り合ったBさん(35歳)は、共通の趣味などがあり話はそこそこ盛り上がりました。するとこの婚活パーティーではカップリングをしないと連絡先を交換できない決まりであるにも関わらず、フリートーク中に「電話番号教えてくれませんか?」と聞かれました。雰囲気的に断れなかったので、一応教えたのですが、その後私がこの男性とカップリングすることはなく婚活パーティーはお開きに。

しかし、婚活パーティーが終わった直後、この男性から何度も着信がありました。婚活パーティーでは、女性より男性の方が先に帰るというシステムが一般的なのですが”会場の外でもし待ち伏せされていたらどうしよう?!”と、怖くなり走りながら帰りました。

その直後、着信に出ないでいると今度はBさんからSMS(ショートメッセージ)でもさらに「是非また飲みに行きませんか?」と連絡がありました。

よく婚活の場では女性が”男性にリードしてもらいたい“とか”押しの強い男性が好き“という方も多いですが、ここまでガツガツされると恐怖感さえ覚えます。相手の女性の様子をみながら余裕のあるリードをして欲しいと思います。

そもそもカップリングしなかった時点で察して欲しかったです。

最低限のマナー!食べ方にも清潔感を!

食べ方をチェックしている女性は多い!

食べる

婚活パーティーで出会った方と、初めて二人きりのデートをした場合に、よくガッカリするのが「食べ方のマナー」です。

私自身もマナーが完璧かといったら決してそういう訳ではないのですが最低限

  • クチャクチャ音を立てずに食べる
  • 食事中にヒジをつかない
  • 食べ物が入っているのに口を開けて喋らない

くらいの不快感を与えないマナーくらいは当然だと思います。また2人で1皿のものを取り分ける際に一言「直箸で良いですか?!」と断りもせずに、グチャグチャ自分のお箸で混ぜる方もいました。食べ方が汚いと育ってきた環境が違うのかな?とか価値観が違うのかな?こういう細かいことが気にならない人とばかり付き合ってきたのかな?と将来のことまで全く考えられなくなります。

惜しいどころではなく、とっても残念だった男性たち

ニオイに敏感な女性は多い

では最後に、惜しいどころではなくとっても残念だった男性たちの特徴を挙げていきたいと思います。

  • 息が臭い
  • 体臭がきつい
  • 髪がボサボサ

まず3つは清潔感についてです。特に女性は臭いに敏感です。逆に顔がタイプでなくてもニオイが好きなだけで好感を持つ場合もあるくらいです。

一緒にデートをして横で歩きながら帰っている時、フワっと漂う体臭が強烈で性格が良くてももうお会いしなかったことがあります。体臭や口臭は歯医者や病院で治療できることもあります。また食生活で改善できる可能性もあります。汗っかきな人は、汗拭きシートでこまめに拭くようにしたり、食後は歯磨きをしたりガムを噛むようにするなど、ちょっとしたエチケットで改善できることもあるので、普段から気を付けてみて欲しいです。

お店の人や他人にも優しい人に惹かれる

失敗した男性

また性格的に残念だったのが。。

  • 親の悪口を言う
  • 職場の愚痴ばかり言う
  • 店員さんに対する態度が悪い

この3つの特徴です。最初はいくら私に優しくても自分の親や周りの友達、職場やお店の人に感じが悪い人はいつか私に対しても同じ態度をするのでは?と考えてしまいます。

逆に言うと、お店の人や家族、友達のことを褒めることができる人は「きっと人に恵まれた素敵な方なんだろうな」と良い印象を持つということです。

ちょっとイライラすることや、愚痴も生きていたら誰だって起こることですが、愚痴は最低限にとどめて、あとは人のいい面を見つけられるような男性だと将来一緒に過ごしているところをイメージしやすいですね。

まとめ:マナーは相手への思いやり

婚活パーティーで出会ってからが大事!

さて、婚活パーティーやマッチングアプリで出会った残念な男性の特徴について挙げていきましたが、どれも人として最低限のマナーだと思います。

  • 「初デートなのに髪がボサボサで洋服も黄ばんでいる」
  • 「相手が嫌がっているのに、電話をかけ続ける」
  • 「初対面のデートなのに店員さんに偉そうにする」
  • 「クチャクチャ物音をたてて汚く食べる」

どれも相手の立場に立ってみると、ちょっとした努力で出来る気遣いの1つなのではないでしょうか。せっかく魅力的な部分があるのに初対面でシャットダウンされない為にも、清潔感を出して、相手が不快に思わないように気遣う。それだけでも、良い人に出会える確率は上がると思います。

The post 婚活パーティーで出会ってデートしたら残念だった男性の特徴 appeared first on まりおねっと.