シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

妊娠後期のマイナートラブル。胃のムカムカや胃もたれが…<アラサーOL妊娠のリアル>

仕事量が少ないとさえ感じていた安定期。しかし7ヶ月後半(妊娠25週から28週)になってくると、食後の胃もたれに悩まされるように…。都内営業職の堂免麻未が、働く女性の妊娠のリアルを発信します。

赤ちゃんの性別が判明! でも生活は…

こんにちは、Oggi.jp’sの堂免麻未です。2018年12月に入籍と結婚式を済ませた私。今年の2月、妊娠が判明。前回の続きで、今回は妊娠25週から28週までのお話をしたいと思います。

◆妊娠25週目〜28週目

この時期は週ごとに区切ってもあまり変わらないので一気に。相変わらず保育園見学の嵐で、早くも保活の辛さを実感。妊娠7ヶ月になると、それまで1ヶ月に1回だった妊婦検診が、2週間に1回になります。

エコーで頻繁に赤ちゃんの様子を見ることができるようになるので嬉しい限りでした。そしてこの頃、ようやく性別が判明。お股を閉じ気味でしたが、おそらく女の子でしょうとのこと。

男の子希望だった主人は、女の子と分かるなり早速将来の心配をしていました(嫁にはやらん! とか言い出したらどうしようかと私は内心ヒヤヒヤ)。

妊娠25週目〜28週目
(c)Shutterstock.com

そしてこの時期から、食後に胃もたれするようになりました。ご飯は美味しく食べられるのですが、食後にムカムカして胃酸が上がってくる感じがするのです。つわりよりは断然マシでしたが、医師に相談したところ「子宮が大きくなったことで、物理的に胃を圧迫している」のだそう。

対処法としては、

1. ちょっとの量を小分けにして少しずつ食べる
2. あっさりした物を食べる

くらいしかできず、妊娠9ヶ月の今も現在進行形で悩まされている症状です。おかげで妊娠後期にありがちな食欲の爆発もなく、体重管理は順調です。

妊娠7ヶ月となり、また血液検査で貧血と診断されてしまいました。食事には気をつけて、鉄分のサプリも飲んでいたのに…。結果、病院で鉄剤を処方されることに。副作用として、便秘になったり気分が悪くなったりする方もいるようですが、私は特に問題なく服用できています。

妊娠 病院で鉄剤を処方
(c)Shutterstock.com

妊娠後期に出てきたマイナートラブル。気温の上昇も重なって、通勤がかなり苦痛に。5、6ヶ月の頃に感じていた「仕事の物足りなさ」は何処へやら、早く産休に入りたいと願う毎日に。無理してフルタイムに戻さなくてよかったと心から思います。働く妊婦さん、無理は禁物です。

妊娠29週以降になると、胎動も一層激しく! 通勤は相変わらず辛さを増しますが、胎動を感じるたびに幸福感を得られるように。そんな妊娠29週以降のお話はまた次の記事で綴ります。

TOP画像/(c)Shutterstock.com