シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

好き過ぎて辛い!職場の片思いや既婚者が好き過ぎて辛いときの対処法

1:好き過ぎて辛いってよくあること?

好き過ぎて辛い感情とは、果たしてどんなものなのでしょうか。

代表的に挙げられるのが、既婚者のことを好きになってしまった場合。どれだけ望んでも、手に入らない存在に恋をすると、そのハードルが高いぶん、好きな気持ちが余計に募って辛くなってしまうことも。他にも、そばにいるけど、ただ見ているだけの片思いだから辛い、なんていうこともあります。

この「好きすぎて辛い」という感覚は、実際にはよくあることなのでしょうか。それを確かめるべく、『Menjoy!』では独自に、男女500名に対してアンケートをとってみました。

Q.あなたは、人を好きすぎて辛いと思ったことがありますか?

【男性】

ある 28.6%

ない 71.4%

【女性】

ある 31.8%

ない 68.2%

男女ともに、約3割の人が「好きすぎて辛い」という経験をしたことがあるということがわかりました。

 

2:職場でも…好きすぎて辛い!片思いの体験5つ

毎日顔を合わせるからこそ、距離を縮めやすいのが職場恋愛。でもこの距離が、片思いになったときに、より「好き」を増幅させ、好きすぎて辛いという感情になることも……。ここでは5つのエピソードをご紹介します。

(1)もっと知りたいけど話すチャンスがない

「好きな人のことって、全部知りたいじゃないですか。会社に行けば顔は見られるけど、私は彼のことを何も知らないんだなって思って悲しくなることがあります。

今、どんな気持ちかなとか、どんなことが彼の身の周りでは起こってるのかなとか、それこそ、彼女はいるのかなとか……。話したくてもなかなかチャンスがないから、もどかしいです」(Mさん・25歳女性)

(2)かわいいと思ってほしいけど気付いてもらえない

「私は、上司のことを気付いたら好きになっていて、毎朝念入りにメイクをして髪もきれいに巻いて出社しています。で、今日は話しかけてくれるといいなって、そんなことばかり考えています。

でも、どれだけ頑張って気合を入れて出勤した日でも、用事がなければ話しかけてくれるわけでもなく、目が合うことすらない日もあります。そんな日は、とってもブルーな気持ちになります」(Rさん・27歳女性)

(3)告白できない上下関係がある

「私は社長のことが好きになってしまいました。社長は社員ととても近い距離にいてくれる人なので、困ったときはいつもアドバイスをくれたり、一緒に考えてくれたりもします。でも、彼が社長だからとかじゃなくて、心から男性として好きなんです。

とはいえ、私にとっては雲の上の存在。身分が違いすぎるので、私からは絶対告白できません。それが切ないです」(Yさん・26歳女性)

(4)片思いの彼に社内彼女ができた

「就職してすぐ、研修がありました。そのとき、一緒に研修を受けていた同期を好きになりました。その後、実ることもなく時間は過ぎ、気付いたときには彼は、次年度に入社してきた後輩と付き合っていました。

今は何もできなかった自分の情けなさと悔しさでいっぱいで……。それに、社内でふたりが幸せそうにしてるのを見るのも辛いです。私のほうが、彼のことを好きでいる時間は長いのに……」(Hさん・27歳女性)

(5)元彼が今でも好きです

「同じ職場に2年間付き合って、同棲までした元彼がいます。同じ職場ということもあり普通の関係を装っていますが、内心はまだ彼のことが大好き。なので、とっても辛いです。彼の姿を見るだけでも心が痛くなります。

いつか、また一緒になれるといいなって想いでいっぱいなんです」(Eさん・26歳女性)

 

3:相手が既婚者で…好き過ぎて辛くなる理由3つ

相手が既婚者……つまり不倫は、ハマってしまうと、普通の恋愛よりもズブズブとのめりこんでしまい、「好きすぎて辛い」という感情が生まれる可能性も高いのです。その理由を考察してみました。

(1)永遠を願ってしまうから

相手が既婚者の場合、ほとんどの場合、ハッピーなゴールを迎えることはできません。最初こそ、割り切った気持ちでいられたとしても、本気になってしまったら、このままずっと一緒にいれたらいいのに……と考えてしまいがち。そして、その願いが叶わない現実に、辛くなってしまうのです。

(2)一番になれないから

こちらがいくら彼のことを好きだとしても、彼には大切に思う家族があり、妻がいます。そして不倫中は、それを考えないようにするために、「端から見れば私は都合のいい女かもしれないけど、彼と私のふたりの世界では、私は彼の一番なんだからいいや」と思おうとします。

しかし、普通に生活していれば、それがおかしな理屈だということや、客観的に自分の立場を鑑みて、不幸を自覚することもしばしば。みじめにも悲しくもなります。

(3)会えないときがあるから

結婚している彼には、守るべきものがあります。それは彼女ではなく、何よりも家族です。デートの約束をしていても、家族との用事や、子どもがいる場合は行事などでキャンセルになることも日常茶飯事。

それでも、彼のことが好きで、一緒にいたいなら我慢するほかありません。そこで駄々をこねたら、彼とはもう一緒にいれないのだから。しかし、それを積み重ねたら、心がボロボロになってしまいます。

 

4:好き過ぎて辛いときはどうすればいい?効果的なアドバイス3つ

(1)自分が最高と思う

大好きな人は自分よりもずっとキラキラして見えて、自分ももっと頑張って追いつきたいという気持ちにさせられます。しかし、好きだから輝いて見えるだけです。私はダメだ……なんて思う必要はありません。むしろ、自分が最高だ!っていうくらいの気持ちをもちましょう。自分は今のままでいいんだと。そうすれば、恋の辛さも減少しますよ。

(2)寝る

辛いときは、パーッと友達と遊んで気分転換ができればいいのですが……気分がブルーのときに外出する気力なんてありませんよね。

そんなときは、寝るのがいちばん。何もかもを忘れる時間もは大切です。ぐっすり眠って起きたときには、ちょびっとかもしれませんが、心に余裕が生まれているはずです。

(3)相手に連絡をしてみる

辛い気持ちをひとりで抱え込む必要はありません。こんなに好きにさせた相手に責任をとってもらいましょう。といっても、付き合ってくれと迫れと言っているわけではありません。LINEなどで何気ない日常会話を送ってみてください。それだけで、気分も少し落ち着くでしょう。彼とのつながりを感じるだけで、恋する気持ちは穏やかになるものです。

 

5:男の人も片思いで好きすぎて辛いことってあるの?

冒頭でご紹介したとおり、約30%の男性が、辛い想いをしたことがあると回答しています。男性だって過ぎすぎて辛い気持ちになることがわかります。

決して自分だけが辛い想いをしている訳ではないということを知るだけでも、好きすぎて辛いという気持ちが軽減されませんか?

 

6:まとめ

大好きだからこそ、辛くなってしまうことってあります。それって、どうしようもできないんですよね。相手の気持ちを操作できるわけでもないですし。

でも、自分を変えることはできます。気の持ちよう、考え方次第で恋愛の仕方も変えることができます。恋の辛さは永遠に続くわけではないのですから。