シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

好かれるのと、好きになるのはどっちが幸せだと思う?【前編】

追われる恋と、追う恋。みなさんはどっちの恋愛が性分にあっていますか? 今回は意見が分かれる、好かれるのと好きになるのはどっちが幸せだと思うかについて、みんなの意見をまとめてみました。

好かれる・好きになる…どっちが幸せ?

相手をより大切にしようと思うから、愛される方がいい!

「愛されて大切にしてもらえると、私も彼のことを大切にしようと思うことができます。その一方で、相手から邪険に扱われたら、こっちも同じように扱ってしまうかも……。私の性格的には、相手に愛されていると感じる方が幸せです」(28歳・Kさん)

▽ 恋愛において、ギブ&テイクって大切ですもんね。意地悪をしてくる相手に優しくしてあげようとはなかなか思えないし!

こちらが好きでいる方がキレイでいられると思う!

「恋人に愛されている自信がありすぎると、キレイでいようとする努力をしなくなってしまうことがあると思います。だから、こちらが好きでいる方が、彼にもっと好きになってもらいたいなあと思う気持ちを持ち続けることができるので、いつもキレイでいようと努力するようになると思うんですよね」(30歳・Mさん)

▽ 確かに、彼に愛されていることが当たり前になると、化粧をしなくなったりおしゃれに気を遣わなくなっちゃったりするんですよね。だんだん女子力が落ちるというか……。

自分に興味がない人を思い続けるのなんてつらいだけ!

「長い付き合いを考えているのであれば、相手により好かれている方がいいかなと。好き好きアピールをしてくれない人と付き合っていると、『自分に興味がないのかな?』と思ってしまうことがありますよね。そんなふうに感じるのってつらいので」(30歳・Tさん)

▽ いつもかまって欲しいタイプの人は、間違いなく好き好きアピールを常にしてくれる人じゃないと難しいですよね。

自分だけ好きなのかなという感じる一方通行が嫌なので好かれたい!

「昔、大好きだった人に告白して付き合えることにはなったけれど、彼からメールや電話をしてくれることもなければ、喧嘩になると『じゃあ別れる?』と簡単に別れをちらつかされてつらかったことがあります。一方通行な恋愛はもうウンザリ。
今の彼氏は最初出会ったときにはあまり興味はなかったのだけれど、力いっぱい愛情表現をしてくれるので、私はいつも満たされた気持ちでいることができて本当に幸せなんです。
だから私には好かれる恋愛の方が合っているのだと思います」(29歳・Cさん)

▽ 一応彼氏彼女の関係にはなれても、こちらの好きという気持ちに応えてくれないのであれば付き合っている意味がありませんよね。満たされた気持ちになると、相手にもっと優しくしようという気持ちも起こるものです。