シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女慣れしてる? 私たちが「この人チャラいな~」と思った瞬間

積極的なのは悪いことではないのですが、その言動があまりにも軽いと「ちょっとチャラそうだな」と警戒しますよね。たとえ優しい人だったとしても、彼氏にしたら大変そうだなと思ってしまいます。そこで今回は「『この人チャラいな~』と思った瞬間」について女性陣にリサーチしてみました。

1. 初対面なのにタメ口で告白

・「はじめて合コンで会ったあと、『○○ちゃんかわいいよね。俺と付き合ってくれない?(笑)』とLINEで告白された。話も面白いしイケメンだったけれど、付き合うのはムリだなと思ってしまった」(20代/受付)

▽ 敬語での告白ならまだしも、初対面でのタメ口告白はチャラさ満載。もしかしたら本当に一目惚れだったのかもしれませんが、「こういうこと誰にでも言っているんじゃないの?」と疑ってしまいます。ある程度の距離感を持って接してくれたほうが、誠実な人に見えますよね。

2. パリピな写真投稿が多い

・「大量の空ボトルとともに、女子の肩を組んだ写真をアップした彼のインスタを発見。マジメで紳士なイメージだったので衝撃でした。思わず『え、チャラ!』と言ってしまいましたね」(20代/接客)

▽ 普段はマジメに仕事をしているからこそ、プライベートでははっちゃけてしまうのかもしれませんが……。でもたしかに女子たちとの近距離写真は、チャラい印象を受けてしまいます。「この日は飲みすぎて記憶がない(笑)」なんてコメントがついていたら、いかがわしい想像しかできなくなるかも……。

3. むず痒いセリフを言ってくる

・「私が最近失恋したと言ったら『その彼氏わかっていないね。○○ちゃんはこんなにもかわいいのに』『俺だったら絶対に○○ちゃんを悲しませたりはしない』とむず痒いセリフで慰めてきた。昔の私だったら胸キュンしていたと思うけど、そんな言葉がスラスラ出てくるなんて正直チャラいなと思ってしまった」(30代/IT)

▽ ストレートに愛情表現をしてくれるのってうれしいですよね。でもまだ付き合ってもいないのに少女マンガのようなクサいセリフを並べられると、「何言っているの?」と気持ちがスッと冷めてしまうことも。自分もずいぶん現実主義になったものだなと思うのです。

4. さりげなくホテル街へ

・「学生時代の男友達からドライブに誘われたのですが、夜になったらさりげなくホテル街へと車を走らせだした……。『私もう帰りたいんだけど』と言ったら引き返してくれたけれど、普段からこうやって女子を誘導しているんだなと思いました」(20代/広告)

▽ 慣れた手つきでホテル街や自分の家に呼びつける男子。チャラいし確信犯すぎて思わずドン引き。「このままだとホテルへ連れ込まれそう……。ヤバいな」と察知したら、すぐに「私はそういうつもりじゃなかった」とアピールしたほうが良いでしょう。