シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女性恐怖症の原因エピソード!恋愛できない男子の本音は…

1:女性恐怖症になったエピソード5つ

今回話を聞いたのは、現在進行形で女性恐怖症な男子と、かつて女性を怖いと思った経験をもつ男子です。一体何があったのでしょうか?

(1)ストーカーされて

「僕は女性からストーカーみたいなことをされて、怖くなっちゃいましたね。その子は友達の紹介で知り合ったんです。

普通に可愛くていい子だと思って、僕としては友達として付き合ってたつもりだったんですけど、相手は僕と恋愛関係にあると思い込んでいたみたいで。僕が他の子と連絡を取ってるのをいきなり怒り出したり、仕事場の前で待ち伏せされたり。

最後は、家の前で夜中まで待たれてて。それで怖くなって“ごめん、本当に無理だから”って言って追い払いました。でもしばらくはつけられてるんじゃないかとか、不安でしたね」(Tさん/35歳)

(2)自分のせいで自傷行為を

「元カノが、いわゆる病み系の女子で。いまだに女性と付き合うのがちょっと怖いです。元カノに対して、最初は”少しばかり依存性が強いな”ってくらいに思ってたんですけど、僕とちょっと連絡が取れなくなると“私は誰からも必要とされていない人間なんだ”とか言ったり、僕が他の人と飲みに行ってる間に僕の部屋でリストカットしたりしてて……。

そういうのを見ていたら支えきれないなって。それでちょっと、彼女はしばらくいらない、ってなりました」(Eさん/29歳)

(3)彼氏だと思ってたのにセフレだった

「完全に遊ばれたって経験をしたあとは、すべての女性が信じられなくなって、一時期ヤバかったです。彼女だと思って付き合ってた女性がいたんですけど、実は相手は僕のことセフレだと思ってたらしくて。誕生日とかも嘘つかれてて、プレゼントもあげたりしてたのに……。

1年以上付き合ってたのに全然気づかせないなんて、プロですよね。でもこの経験のせいで、女って怖っ!ってなりました」(Oさん/36歳)

(4)結婚の約束をしていたのに家出

「初めて同棲した彼女がいたんです。結婚する話もしていて、親にも相談しているくらいだったのに。でもなぜか、ある日突然俺が仕事行っている間に荷物をまとめて出て行っちゃった。家に帰ったら机の上に“ごめんなさい。もう一緒にいられません”って置手紙だけがありました……。

連絡してもつながらないし、車で8時間かけて彼女の実家まで行ったけど門前払いされて。しばらくは、本当に一生立ち直れないって思いましたね」(Yさん/38歳)

(5)暴力的な彼女

「僕があまり男らしくないのがいけないのかもしれないですけど、暴力的な女性に引っかかりやすいみたいなんです。で、学生のころ付き合っていた彼女が怒ると手がつけられないくらい暴力をふるってくる子で。でも気持ちが落ち着くと泣きながら謝ってくるんです。

そんなこと繰り返しているうちに、女性が怖くなっちゃいました。最後は彼女に別に好きな人ができたって言われて別れました」(Gさん/26歳)

 

2:女性恐怖症で恋愛できない…男子の本音3つ

では、女性が怖くなってしまい、恋愛ができない男子たちは今何を思っているのでしょうか?

(1)信じたいのに信じられない

「僕の場合は、セフレだったっていう彼女以降も、しばらくしてから何人かとお付き合いはしてみたんです。でもエッチしていると“また、遊ばれてるんじゃないか”って思えてきて、本気で好きなはずなのに、自分の気持ちも相手の気持ちも信じられなくて。

結局、そういう自分が嫌になって別れるっていうのを繰り返しちゃってますね。辛いです」(Oさん/36歳)

(2)もう一生恋愛はしないかもしれない

「本当にもう結婚するものだと思っていた彼女だったので、ショックと喪失感が大きすぎて。今は女性が近寄ってきても、元カノと比べるだけで全然恋ができなくなってしまっています。

あんなに愛したのは彼女だけだったし、これからもあんなに愛せる女性が現れるとは思えなくて。最近はもうこのまま一生独り身なんじゃないかって思っています」(Yさん/ 38歳)

(3)恋したい!

「もうね、正直に言っちゃうとあんな彼女のことは忘れて恋したいですよ! 結婚もしたいし子供も欲しい! でも痛いのは嫌だって、恐怖の方が勝っちゃって……。

だから今、多少なりとも強い男になろうと思ってジムで筋トレをしたり、ボクシングジムに通ったりしています。女性に何をされても大丈夫って自信がついたら、また恋愛できるんじゃないかと思って」(Gさん/26歳)

 

3:トラウマを与えないようにご注意を!

女性からの扱いが酷くて女性恐怖症になってしまう男性って、結構多いのではないでしょうか? 女性のみなさん、自分はそんなに酷いことをしたという自覚がなくても、相手に大きな傷を作ってしまっている可能性はありますよ~。

男性と付き合うときには、相手にトラウマを与えることがないように注意したいですね!