シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女性ウケ抜群?「この男性オシャレだな」と感じるファッションとは

よく「スーツ姿はカッコ良かったのに、私服を見たらガッカリした」なんて意見を聞きますよね。でも逆に私服がオシャレで、より彼を好きになった女性もいるはず。そこで今回は「『この男性オシャレだな』と感じるファッション」について女性陣にリサーチしてみました。

1. シルエットがキレイ

・「上はゆるっとしたTシャツで下はスキニーなど、メリハリのあるコーデが好き。スタイルも良く見えるし、計算されていてオシャレだなと思う」(20代/販売)

▽ 女性もそうですが、シルエットがキレイだと必然的にオシャレに見えますよね。いまの時期はトップスはTシャツや開襟シャツ、ボトムスは黒スキニーやデニムなどがスッキリしていて評価が高いようです。頑張りすぎていない感じが、カッコ良く見えるポイントかも。

2. 主張しすぎない小物使い

・「いくら高くても、やみくもにゴツイアクセをジャラジャラしていると怖い……。ネックレスや時計は主張しすぎないくらいがちょうど良いと思う」(30代/営業事務)

▽ シルバーアクセで全身ギラギラよりも、どこかひとつにポイントを持ってくる小物使いはオシャレですよね。たとえばプチプラでシンプルな格好に、ややお高めの時計を合わせるとか。それだけで品を感じられます。またバッグも黒や紺など主張しすぎない色合いの、リュックやショルダーバッグが人気のようです。

3. 清潔感がある

・「どんなにカッコ良くてオシャレでも、シャツがシワシワでシミがあったら冷める……。そこはちゃんと洗濯しておいてほしい!」(30代/接客)

・「昔付き合っていた彼が服好きアピールをしていた。たしかに服もたくさん持っていたし、コーデも悪くなかったんだけど、ちゃんとお手入れをしないので、1年たたないうちにニット系はすぐ虫に食われていました。これじゃいくらオシャレでも微妙だなと思ってしまった」(20代/美容関係)

▽ 清潔感があれば、どんな格好でも少なからずオシャレ度は増しますよね。値段問わず服を大切に扱っている姿に、好感度もアップ。「この人は本当に洋服が大好きなんだな」と実感します。

4. 統一感があって似合っている

・「お兄系でもストリート系でも裏原系でも、中途半端にやらず、かつ自分に似合っていればそれはそれでオシャレだと思う」(20代/広告)

▽ 最後はどんな格好であれ、統一感があって似合っていればそれはオシャレだという意見。逆にワンコーデにいろんな系統を取り入れすぎていると、中途半端でチグハグに見えますよね。さらにいくら統一感があっても、それが似合っていないとオシャレではなくなってしまいます。そう考えると「統一感」「自分に似合う」をクリアしている男性は、まさにオシャレ番長といえそうです。