シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女性は7の倍数で身体が変わる!?20代から始めたい身体の曲がり角対策

生きていれば必ず訪れる「身体の曲がり角」。私達の体内は、日々変化しているので、老化するのは当たり前。そこで意識してエイジングケアを行うことで、曲がり角を感じる年齢や程度は、グンと変わってくるものです。それらを左右するのは、自分次第ですよ! 20代のうちから始めたい、効果的な対策をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■女性は年齢が7の倍数に身体の節目がくる!?

東洋医学の教科書と言われている『黄帝内経(こうていだいけい)』の文献には、女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢に、節目を迎え身体に変化が訪れると記載があります。自分の節目年齢を参考にして今からエイジングケアをして若々しさを保ちましょう!

【女性の節目年齢表】

7歳 歯が生え変わり、髪が長くなる
14歳 初潮をむかえる
21歳 身体が成熟し背丈も伸びきる
28歳 女性として身体が最も充実する
35歳 容姿の衰えが見え始める
※顔の色艶に陰りがみえ始め、髪も抜けやすくなる
42歳 顔がやつれ、髪に白い物が混じり始める
※顔にシワが目立つ、心身の不調が起こりやすくなる
49歳 肉体が衰え始め、閉経を迎える
※閉経前後の不定愁訴が起こりやすくなる

自分の身体は、自分が一番良く知っていると思います。生きていれば、必ず衰えはやってきます。ですが、曲がり角の曲線は、なるべく緩やかに、ゆっくりと進みたいですよね。急カーブにぶつかって焦ることがないよう、今からしっかり対策をしておきましょう!


■20代から始めるエイジングケア

(1)身体の『錆びる』を防ぐ!

「身体が酸化する」という事は、ご存知ですか? 例を上げますと、半分に切ったリンゴを置いておくと、酸化して茶色くなってしまいますよね。このような事が、人間の身体にも起こっています。「酸化する=老化する」という事になります。人間の身体を酸化に導くのは、本来身体を細菌などから守る役割の活性酸素ですが、増えすぎてしまうと、健康な細胞までも酸化させてしまいます。
喫煙、紫外線、ストレス、飲酒、食品添加物、農薬など、活性酸素を発生させる要因は、日々の生活に溢れています。これらを防ぐ為には、抗酸化力の要、「ファイトケミカル」が多く含まれている食品を摂取しましょう。バナナ・カボチャ・人参・アボカド・キャベツ・大豆など、色彩豊かな食事内容にすると、おのずとバランスよく身体の抗酸化ができますよ。


(2)身体の『焦げる』を防ぐ!

酸化が「サビる」だとすれば、糖化は「コゲる」ことになります。例を上げますと、タンパク質(卵、牛乳)や糖(砂糖)を混ぜて作るホットケーキを焼いたら、褐色になるのと同じように、余分な糖とタンパク質が、体熱で焦げるような現象が体内でも起きます。
肌のくすみや弾力が衰えていくのは、コラーゲンの糖化が原因のひとつで、骨粗鬆症、動脈硬化、ドライアイなどを引き起こしてしまうといわれています。糖化を防ぐ為には、血糖値の急激な上昇を抑える必要があります。
血糖値の上昇する割合を示す『GI値」の低い食品、全粒粉パスタ・玄米・タマネギ・トマト・キャベツ・大根・りんご・いちご・まぐろなどを選ぶことが、糖化の抑制につながります。
揚げ物や糖分の摂り過ぎも要注意。食事はゆっくりと、サラダから食べることをお勧めします。


(3)身体の『浴びる』を防ぐ!

肌老化の約80〜90%は、紫外線による光老化だといわれています。シミの原因だけでなく、肌表面のコラーゲンも分解してしまいます。紫外線の本当の怖さは、すぐに赤くなったり、黒くなったりするのではなく、徐々に蓄積されて起こる肌の光老化にあるのです。日焼け止めはコマメに塗り直すことが効果的。また、光老化を防いでくれるビタミンCが含まれる柑橘系のフルーツ・ブロッコリー・トマトは、夜に摂るのがオススメです。
冬でも紫外線は絶え間なく降り注いでいるので、日中は日焼け止めやサングラス日傘や帽子などで、対策してあげてください。


いかがでしたか? 5年後、10年後も、ずっと健康で美しい身体でいたいですよね。今から適切なケアをコツコツしてあげれば、近い将来に周りと差をつけられる美肌、体型、健康をキープできますよ。


(本島 彩帆里)

溢れだすその前に…!体に溜まった毒素を排出・浄化させるポイント2つ

お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
女は7の倍数、男は8の倍数。 – 養命酒製造
体は日々“錆び”ています!「活性酸素と老化の関係」 – サントリー
注目の栄養素ファイトケミカルって? – 大塚チルド食品
糖化のメカニズムと抗糖化 – 東京シナジークリニック
「光老化」にご用心 – 武田薬品工場