シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女性に多い!?「足裏が熱くて眠れない」原因と対策

30℃を超える日が続き、毎日バテバテ。しっかり睡眠を取りたいのに足裏が熱くてなかなか眠れない……そんな女性が夏になると増えるそう。原因には「重度の冷え症」「自律神経の乱れ」「ホルモンバランスの乱れ」などがあるようです。質の良い睡眠を取るためにも対策を知っておきましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■足裏が熱くて眠れないのはなぜ?

(1)重度の冷え性

冷え性が悪化すると血行が極度に悪くなり、本来なら心臓に戻る血液が足で滞ってしまいます。ヒトは、就寝前に体の深部体温を下げようと、熱を体の外に発散する働きがあるため足が温かくなるのですが、血行が悪いと異常に熱くなってしまうことも。


(2)自律神経の乱れ

ストレスや過労によって自律神経が乱れると、体温調節機能がうまく働かなくなってしまいます。


(3)ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると自律神経にも影響が及びます。更年期の症状で知られるホットフラッシュの手足版といえます。


■足裏の熱さを解消するには

・体を冷やさない

足裏が熱くて眠れないと冷やしたくなりますが、一時しのぎにしかならず、逆に冷え性を悪化させてしまうのでNGです。根本的に改善するには冷え性対策を。体を冷やさないことが大切です。クーラーの中で過ごすときは、腹巻や靴下などで体を冷やさない工夫をしましょう。暑くて入浴が苦手な人は足浴がお薦めです。


・ストレッチやマッサージをする

夏は思っている以上に運動不足になりがちです。筋肉を使わないのでポンプの働きがなく、心臓に血液を送り返せないので血行不良になってしまいます。足首回しや、股関節のストレッチをしたり、足のマッサージをしたりして、滞りがちな血行を促進しましょう。


・足ツボを押す

そのほか、冷え性に効果がある足ツボもお薦めです。土踏まずの上、足の指を曲げた時にできるくぼみにある「湧泉(ゆうせん)」や足裏のちょうど真ん中にある「足心(そくしん)」を刺激しましょう。指で押したり、先が丸い棒で押したりすると楽ちんです。よくボールペンがお薦めされますが、筆者のお薦めはメイク道具。化粧ポーチにキャップが丸いものがないか見てみてくださいね。


夏は不摂生や夜更かしをしたり、夏バテで偏食になったりしがちですが、ちょっとしたことで自律神経やホルモンバランスは乱れてしまいます。足裏が熱くて眠れないようなことがあったら、生活習慣を見直すサインだと思って規則正しい生活を心がけましょう。


(坂本雅代)