シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女性との会話のポイント!男200人とデートした女性からのアドバイス

あの女性から断られた理由が分かる!

婚活女性の悩みは「やりとりや会話が続かない」

やきもち、イライラ

婚活する中で、婚活女性から出てくる不満としてよく出てくるのが“お相手の男性とのやりとり・会話が続かない”というもの。

婚活市場の男性は、女性慣れしていない方が多く、そういった方は、仮にスペックが良く、女性からのお申込みをたくさん受けたとしても、いざ女性とやりとりをしたり会話をする段階になると、今まで女性とのコミュニケーションの経験を積んでいない分、その後に繋がらない。要は、スキルとしてのコミュニケーション力が十分育っていないわけですね。

ということで、今回はそういった男性向けに、女性との会話のポイントについて、己の経験談もふまえ婚活女性のぶっちゃけた本音をお話ししちゃいます。

1.面白いことを言おうとしなくていい

ドン引き、カップル、デート

婚活市場で出会う男性で、女性とのコミュニケーションが苦手な人ほど、唐突にギャグを言ってきたり、本人が面白いと思っている話(←しかもたいして面白くない(笑))を披露してきたりしますが、これほど興ざめなことはありません。

会話とはリズムです。なので、みんながみんなお笑い芸人のようになる必要はないし、むしろそうなろうとするのはかなりリスクが高いので、これはコミュ力が高い人の応用編だと切り離して考えておいた方が良いと思います。

なので、女性とのコミュニケーションが苦手だと自覚がある男性は、まずは落ち着きましょう。

そして会話とは“面白いことを唐突にブチかまして笑いを取ること”ではなく、“相手のペースと呼応してリズムに乗ること”だと認識しましょう。笑いはいりません。(そして、面白くない)

2.まずは相手の女性の会話を拾う

バー、デート

女性は基本的に聞いてほしい生き物。じゃあ、ただうんうん聞いて欲しいかというとそうではなく、聞いているよ~、あなたのことわかっているよ~という共感が欲しい生き物なのです。

(めんどくさい?そう、めんどくさいんです(笑))
でも逆に考えると、たとえお相手の話に100%共感していなかったとしても、「共感してますよ」という姿勢さえ見せれば、確実に印象を良くすることが出来ます。

(ここのところは、女性慣れしている男性ほど、実によくわかってますね。共感しているふりが上手い男性は、かなりの確率でモテると思います)

これ、なかなか一言でこうしましょう!とは言い切れませんがね、一番手っ取り早く共感を示す方法は相手の言っていることを要約したり、繰り返し、相槌を打ったりしてみることです。

「そうですねーいいですねーすごいですねー」だけではなく、相手が言ったことに対して質問して掘り下げてみること。そうすると、女性側は、なんだかすごく承認されている気持ちになって安心するし、緊張がとけるんですよね。

これは一朝一夕では出来るものではないので、とりあえず女性と会話する時に意識してほしいです。
会話を自分がリードするのではなく、まずはお相手の話に寄り添う、言い換える!

それだけで女性側のテンションも上がってきて、会話がどんどん進んでいくもの。

変にリードして失敗するよりは、まずはお相手との呼応することを意識した方が、実は会話がスムーズに進むものなのです。

3.無難すぎるネタ(天気、体調)の多用を避ける

海、デート、水着

これは、実際に会う前のやりとりでも会話でもどちらにも言えることですがね、天気ネタや体調等の無難すぎるネタの多用はやめましょう。「今日も暑いですね~、体調大丈夫ですか?」など、

初対面同士では無難すぎるネタをついつい話しがちですが、あまりにもそれが続くと女性側もゲンナリしてくるもの。そうではなく、2で述べたように、まずは女性が言っていることを掘り下げられないか、会話に寄り添うことを意識してみてください。

「天気ネタ、体調ネタ、その他無難ネタ」は、会話のきっかけにこそなれ、互いの距離感を縮めるものにはなりません。むしろ、これらの無難すぎるネタを多用すると、「この人大丈夫かな?仕事やプライベートでも、ちゃんと周囲とコミュニケーションをとれてるのかな?」と不安になっちゃいます。

4.まずは失敗してみること、話はそれからだ

カフェ、初デート

じゃあどうすりゃーいいんだ!なんて声が聞こえてきそうですがね。このコミュニケーションってやっぱり慣れがモノを言う世界なんですよね。コミュニケーションはスキルです。

でもこれってある意味、すごく平等な世界だと思いますよ。
言い方を変えれば、男性ってコミュ力さえあれば、女性ほど「見た目・年齢」に左右されずモテちゃうんですから。(もちろん最低限の経済力があることが前提ですがね)

だからこそ、トライ&エラーで自分のコミュ力を日々上げていく努力が必要なわけですね。

今日からは、今までと同じ無難な会話や突飛な会話からは一歩抜け出して、共感力、寄り添い力を高める試みをしてみましょう。それで失敗したっていいじゃないですか。

どのみち、このままのコミュ力じゃ大きな成功は見込めないわけですし(←お前が言うな)。

一日一トライ&エラーでまずは昨日とは違うことを!婚活中の女性だけではなく、まずは周りの女性とどんどん話してみて経験を積んでみることだと思います。

目の前の女性に興味を持って共感しよう

女性は話を聞いてくれる男性を求めている

以上、好き勝手にあれこれ書いてしまいましたが(笑)、これが婚活女性の偽らざる本音です。

女性、中でも婚活に疲れている独身女性は、男性からの共感を求めているもの。

そのため、男性がまず意識すべきは突飛なネタをブチこむことでも、無難なネタを多用することでもなく、まずは目の前の女性の話をよく聞いて、お相手をよく観察すること、知ること。

婚活中の男性の皆様に、少しでも参考になれば、これ幸いです。

The post 女性との会話のポイント!男200人とデートした女性からのアドバイス appeared first on まりおねっと.