シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女子ドン引き! 男子から送られてきた「怖いLINE」4選!

付き合ってもいないし好きでもない男子からLINEが送られてくるだけでもちょっと面倒なのに、送られてきたLINEがドン引きするような内容だったら……本当に最悪ですよね。
「もう送ってくるな!」とも言いづらいですし、相手に悪気がないとさらにタチが悪いし……。そんなLINEに怖さを感じる女子は多いはず。そこで今回は、女子がドン引きした「男子からの怖いLINE」をご紹介したいと思います。

1. ポエム風LINE

「全然好きでもない人から『君の笑顔はいつも向日葵のように明るくて眩しい』って送られてきたとき、背筋が凍った」(20代/営業事務)

▽ ポエム風なLINEを送ってくる男子は、きっと女子が喜ぶであろうと思っているんですよね。しかし、脳内お花畑の女子はあまりいないのが現実……。せめて付き合ってからにしてほしい!

2. 自撮り写真付きLINE

「会社の同僚から『今、一人で飲んでるんだけど、こない?』という一文と共に、ワイングラスを持った自撮り写真が送られてきた。それも、上目使いで……。とにかく気持ち悪かったです」(20代/人事)

▽ イケメンであろうがなかろうが、自撮り写真を送ってくる男子はNG! 芸能人でもないのに自分の写真を撮ったあげく、誰かに送りつけるようなナルシスト男子に心奪われる女子はあまりいないということに、早く気が付いてほしいものです。

3. 勘違いLINE

「私が自分のことを好きだと思い込んでいる男から『いつでも誘ってくれていいんだよ』とか、『君からの誘いならすぐOKだから』みたいな勘違いLINEが送られてくるのがしんどい。その気はないと言っているにも関わらず『素直じゃないところもいい』とか言われて気持ち悪い」(20代/不動産営業)

▽ 勘違いLINEを送ってこられるのはきついですよね……。そういうタイプの男性って無駄にポジティブ。こちらがやんわりと断っても、それをすべて都合よく解釈してしまうので、ちょっと厄介なところがあります。
少しきつめにハッキリと言ってもいいかもしれません。

4. 連日のLINE

「『今なにしてる?』『今日は何時に仕事終わる?』など、とにかく連日LINEしてくるのがウザい! ずっと断り続けてるんだから、そろそろやめてほしい」(30代/ウェディングプランナー)

▽ どうにかして一緒に食事をしたいという熱意は伝わってはきますが、気持ちが強いからといって女子の心が動くことは少ないですよね。むしろ、グイグイこられればこられるほど逃げたくなってしまう……。
しかし、連日断られることに相手が慣れてしまっている可能性もあるので、断るよりも無視したほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? LINEは相手と気軽につながることのできる便利な手段ですが、使い方が間違っている男子からのLINEほどウザいものはありませんね。適当に流すこともいいですが、時にはハッキリ「やめてほしい」という意思を伝えなければ、ずっと送り続けられる可能性もあります。
なるべく相手を傷つけず、かつ相手にわかるように、あなたの「NO」という気持ちを伝えてくださいね。