シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女友だちはデビル!? 彼氏選びは「自分だけですべき」理由4つ

女友だちはデビル!? 彼氏選びは「自分だけですべき」理由4つ

誰かと付き合おうかどうか決めるとき、ついつい女友だちに相談していませんか? 確かにオトコの話を聞いてくれるのは“女友だち”だけですよね。でも待って! ことオトコに関しては、選ぶときから別れるときまでの全工程をあなたのなかで自己完結したほうが良さそうなんです。

そこで今回は、海外恋愛情報サイト『YourTango』の記事をもとに、“オトコは自分だけで選んだほうがいい理由”4つをご紹介します。

 

1:友だちは天使? それとも悪魔?

どんなに大切な親友にも嫉妬してしまうのが女。誰もが羨むステキな男性の話をしたら、彼女は嫉妬して彼のアラ探しを無意識に始めちゃうかもしれません。

大事な友人であるあなたを彼女から奪う男性に対しても、魅力的な彼をゲットできるあなたに対しても、ダブルでジェラシーを感じてしまうからなのです。女友だちは天使じゃありません。なんていっても女ですから、悪魔にだってなれるのですよ。

 

2:友だちは非モテ? それとも超モテ?

友だちにオトコの件を相談するときはよく考えて。彼女は非モテ? それとも超モテ? 非モテの彼女にアドバイスを求めても、恋愛経験が少ない女性の視点でしかオトコを判断できません。逆に、超モテ女子に聞いても、現実的な助言が返ってくるとも思えません。

同じくらいのモテ度と女子力の友だちだったら、あなたの悩みを本当に理解できるかも。ですが、自分に似た女性に意見を聞くぐらいなら、自分に聞くのと同じことかもしれませんね。

 

3:友だちはリア充? それとも非リア充?

人生を楽しんでいるかどうか、ポジティブかネガティブか、友だちの価値観や性格でオトコを見る目は変わってきます。ひょっとしたら、その日の彼女の気分によって、考えも違ってくるかも。

“女の心は猫の眼”といわれるように変化しやすいもの。それ程あやふやなものならば、友だちの判断に任すよりも、“あなたの女心”にかけてみたほうがまだマシではないでしょうか? 

 

4:友だちのせい? それともあなたのせい?

あなたは実は気乗りしないのに、なんとなく友だちのアドバイスを受け入れ、付き合い始めたと仮定しましょう。結局別れてしまったとき、あなたは自己責任が取れますか? 心のどこかで友だちを責めてしまいませんか? 

最悪の場合、これが原因で友情までもが破局してしまう可能性も……。やはり、オトコ選びぐらいは誰にも相談しないほうがいいのでは?

 

自分は真面目に悩みを打ち明けているつもりでも、他人から聞くと単なる“のろけ”や“自慢”に聞こえる場合もあります。また、友だちだからこそ、あなたに正直な意見を言えないこともありますよね。

仲の良い友人だからと言ってなんでもかんでも打ち明けてしまっては、彼女の心を無用に悩ますだけかもしれません。恋愛事は自己判断で自己責任。これがオトナ女子の心意気ではないでしょうか?

 

【画像】

by © vladimirfloyd / Dollar Photo Club