シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女は夏に老ける…!?老化を加速させる夏のNG習慣3つ

「女は夏に老ける」といわれていること、知っていますか? そう、この夏の過ごし方が今後の肌老化を左右するのです。何気なくやっているかもしれない、夏のNG習慣3つを今すぐチェックしましょう! クレンジング不足や保湿不足は夏老けを加速させますよ。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life & Beauty Report

■「老け」が蓄積する夏のNG習慣3つ

うっかりやってしまいがちな夏のNG習慣がこちら。

・クレンジング不足

蒸して汗ダラダラの夏、メイク崩れを防止しようとウォータープルーフタイプのものや、肌へのフィット感が高いものを選ぶことが多いでしょう。
にも関わらず、クレンジングは肌負担の少ないものにしようと、洗浄力の低いものや、オーガニックタイプのものを使っていては、落とすべき汚れは落ちません。その蓄積が「老け」の元なんです。メイクはやさしく、でもしっかり落としましょう。

・保湿の不足

湿気や汗で何となく潤っている気になっていたり、ベタベタするのが嫌で保湿を少なめにしていると、インナードライが発生します。
その上に、汗や毛穴をカバーしようとたっぷりのファンデーションを厚塗りしてはいませんか? インナードライによる過剰な皮脂と、多量なメイクの油分が酸化して皮膚が黒くなりやすく、当然、汚れも溜まっていく一方。汗をかくと、どんどん乾燥が進むので、夏でも保湿は忘れずに。

・冷たいものばかり食べる

暑いからと、冷たいものばかり飲んだり食べ続けているとお腹が冷えて胃腸が弱まります。
すると、老廃物の排出機能がうまく働かなくなってしまい、消化・吸収も弱ってしまいます。その状態で水分を摂取したとしても、体内に十分補給されず肌も乾燥しがちに。なるべく、常温以上のものをいただくようにしましょう。


うっかりやってしまっているNG習慣はありましたか? 夏に「老け」を蓄積しないためにも、脱・悪習慣を心がけましょう!


(ささきひろこ)

【参考】
夏は肌が老ける!?女性の約8割が『夏老け』自覚経験あり – シーボン