シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女の子はなぜいい匂いなの?いつもいい匂いがする女性になる方法

1:女の子いい匂いって何の匂い?

よく、漫画の設定で廊下などですれ違った女子からいい匂いが漂ってきたときに、胸キュンするという男子がいます。その匂いに釣られて思わず通りすぎた女子を振り返って見てしまうなど、匂いが恋愛感情のキッカケになるという男子もいるくらい。

ちなみに今回、『Menjoy!』が独自に20~30代の男性179人に「女性のいい匂いは何の匂いだと思いますか?」というアンケートをしてみました。その結果は以下のとおりです。

1位:シャンプーの匂い・・・90人(50.3%)

2位:香水の匂い・・・28人(15.6%)

3位:本人の体の匂い・・・23人(12.8%)

半数以上がシャンプーの匂いと答えているところからも、男性がほのかな髪の毛の匂いに強くひかれているのがよくわかりますね!

 

2:男とは何が違う?女の子からいい匂いがする科学的な理由5つ

(1)女性のほうが体臭が少ない

男性に比べて、女性は体臭が少なくなる傾向があるます。これは、体臭のもとになると言われている皮脂の酸化を抑える作用が、女性の体にはあるため。体臭が少ないことで、周囲の人が不快な匂いを感じにくく、相対的に「いい匂いする」と思われやすいのでしょう。

(2)食生活の差

肉食中心であれば、体臭が強くなるというのもまた、有名な話。もちろん個人差はありますが、女性のほうが美意識が高く、肌や美容のために食生活に気をつけている人が多かったり、単純に男性よりもお肉を食べる量も少ないことが予想されますよね。

(3)シャンプー

先述したアンケートで男性が最も「女性のいい匂い」として認識していたシャンプーの香り。香りにこだわったシャンプーを使っている人も多いでしょうし、女性は髪が長い人が多いので、そのぶん香りをまといやすい、ということもあるでしょう。

(4)発汗量の差

女性のほうが、体感温度が低く、そのぶん男性よりも汗をかきにくい傾向にあります。汗そのものにはにおいがありませんが、肌の上の最近などに反応して、匂いを発するといわれています。汗をかく量が多ければ、その分発生する可能性も高まりますし、汗をあまりかかなければ、においの発生は抑えられるでしょう。

(5)コスメ

ファンデーションや美容液オイル、ハンドクリーム、ボディクリームなど、女性が肌に使うコスメには、さまざまな香料が使われているもの。これらを日常的に使うことによって、自然と良い香りを放っていることが考えられます。

 

3:いつでもいい匂いの女の子になる方法5つ

(1)清潔感を保つ

汗をかいたらまめに拭き取ったり、こまめに洋服を変えたり……。ちょっと面倒だなと思う作業を続けることで、誰でもしっかりと清潔感を保つことができるでしょう。

(2)プロに頼む

いくら、毎日シャワーを浴びて、ちゃんと頭を洗っていたとしても、頭皮の毛穴の汚れまで自分で落とすことは難しいもの。でも、放っておくとそれは、悪臭の原因になりかねません。なので、たまにはヘッドスパに行って入念にケアしたり、エステに行くなど美容のプロのもとでのメンテナンスもかかせませんね!

(3)ボディミストや香水を持ち歩く

シャンプーの匂いを永遠に維持できればいいのですが、外気にふれると時間の経過とともに薄れていってしまいます。なので、出かける際はボディミストや香水を持ち歩くと便利でしょう。お化粧直しのときに、少し香りを足してあげることで常に良い香りをキープすることができます。

(4)柔軟剤にこだわる

匂いは体から出てくるだけのものではありません。洋服から香る柔軟剤の匂いも、とっても重要。いくら体が清潔でも、洋服から生乾きの匂いがしていたら、台無しです。柔軟剤にも種類はたくさんありますが、強すぎず、自分の心も元気になるような柔らかい香りであれば、自分だけでなく周りもハッピーになれそうですね。

(5)食生活に気を使い、適度な運動を

先述しましたが、お肉ばかり食べていると体臭がキツくなる反面、日ごろから野菜をよく食べる人は、体臭が気になりにくいと言われています。お肉はエネルギーの源ですが、偏りには注意し、適度な運動をすることで代謝を上げて、常にフレッシュな体づくりを心がけることで、匂いも清潔に保てます。

 

4:まとめ

香りは人間にとって、とっても印象に残る要素のひとつです。それは、男女問わず言えること。いくら好きになった人でも、体臭が気になることで、別れに至ることもあります。それほど、居心地の良さに直結しているというわけです。怠るわけにはいきませんね!