シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女なら絶対に勝てる!? 「結婚したくない男」の心を揺さぶる方法

結婚は双方の合意によって成り立つもの。であるなら、結婚願望の強い女性は、同じく結婚願望の強い男性に思いを寄せれば、話はスムーズに進んでいくはず。

でも、なかなかそううまくいかないのが男女の恋路。どういうわけか、結婚なんて考えていない、縁遠いような人に惹かれてしまいます。こんな噛み合わない恋愛をどう進めていけばいいのか。現実に直面したとき、どう対応したらいいのでしょう。

結婚したい女と結婚したくない男、まさに矛と盾の恋愛事情について、若者の心理を絶妙な視点で捉えたコミック『突然ですが、明日結婚します』から読み取ってみましょう。

 

■男は何気ない顔で核心を突く!

相手に結婚願望がなかったとしても、とりあえずいま一緒にいられるだけで女性は満足。つかの間の幸せだとは分かっていても……。それは暗黙の了解のはずなのに、デリカシーのない男性は口に出してきます。

スクリーンショット 2015-10-16 10.02.04

スクリーンショット 2015-10-16 10.03.40

これから美味しいケーキでお茶をしようとしていたのに、その質問をなぜいま……。でも、何気ない言葉だからこそ深く胸に突き刺さる。さて、女性はどう対応するのか。

スクリーンショット 2015-10-16 10.05.33

スクリーンショット 2015-10-16 10.06.51

頬を伝う一筋の涙。男性はそこで自分の言動の軽率さに気づくのです。男性の不遜な態度に対抗するには、女性も最大の武器を使う必要があります。

ただ、泣けばいいというものではありません。心情をあらわにむせび泣いても見苦しいだけ。男性の気持ちはより冷めてしまいます。

ですから、表情を崩さず、綺麗なまま粛々と。そして、男性が気を抜いているとき、不意を突くような涙であれば、効果は大きい。 笑顔の裏に隠された本音を知り、彼の心は揺さぶられ、あなたを愛おしく思います。結婚への否定的な考えも覆されるでしょう。

 

いかがでしたか?  涙には、状況を一変させ、心を改めさせる効果があります。ですが、多様は禁物。ここぞというときに流して、形勢逆転の好手としましょう。

『プチコミック』で連載中の『突然ですが、明日結婚します』には、この他にも、女性が共感できるエピソードが多数登場。笑いあり感動あり、恋愛の極意あり。もちろん、ストーリーも読みごたえありです!

 

【画像】

Maridav / Shutterstock