シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女からも好評価!断トツで男ウケする「いつも●●な女子」の特徴

“境界線”。自分が良いほうにいるのか、悪いほうにいるのかどうしても気になってしまうものです。特に会社のような狭い世界にいると「自分は“デキる女”に見られているのかどうか」ということは気になってしまうものです。

そんな不安を抱えるアナタ! 先日『オズモール』が行った「女の好感度大調査」では、同じ女性の視線から見た“デキる女”の特徴が発表されています。自分が当てはまっているのかどうか、その特徴を比較してみましょう。

 

■当たり前を忠実に守る

同調査では働く女性400人に「ステキな女性」の特徴をアンケート調査。ランキング形式でデキる女の特徴を見てみると、

1位:いつも笑顔の女性

やはり笑顔は自分だけでなく周りの人までもハッピーにしてくれますよね。いつも眉間にしわを寄せているような方には近づきたくはないというのも本音ではないでしょうか。

2位:姿勢がいい女性

2位にランクインしたのは、姿勢が良い人でした。オフィスにすくっと立つ姿は自信があるようにも見え“デキる女”認定されることが多いようです。デスクに座っているときも少しお腹に力をいれて、背中を丸めないように心がけましょう。

3位:気遣いができる女性

忙しくなってしまうと自分のことばかりに気を取られて視界が狭くなってしまうもの。どんなに忙しくとも他人の業務への配慮やサポートする姿勢が「デキる人だな」と感じさせるようです。

このようにランキング上位は、当たり前のような事柄が並ぶ結果となりました。しかし言うが易し。なかなか実行するのは難しいですよね。

ついつい自分に甘えてしまい、他人からの評価を下げているのかもしれません。まずは上位の3つだけでも守ってみて、じわりと評価を上げていきましょう。

 

■男性も笑顔が好き

今回の調査は女性を対象にしたアンケート結果でしたが、過去『Menjoy!』では男性が見た“デキる女”の紹介をしています(仕事始めから「得意先をキュン」とさせる女の営業テクニック5つ)。

記事によると、“笑みを絶やさないようにする”ことは男性からも圧倒的な支持をうけています。

「とりあえず笑顔! 笑顔はやっぱり人の心を開くし受けがいい!」というコメントにもあるように、人とのコミュニケーションが上手い女性は、自分の心を笑顔でオープンにすることによって、相手にも心開いてもらえるような振る舞いを行っているようです。

 

以上、同性から見たデキる女の特徴でした。いかがでしたか? 同性からも好感度をあげておくことによって異性からの評価は自然とアップするはずです。

明日からの会社では自分を律することによって、男性・女性問わず“デキる女”だと見てもらえるように背筋をのばしましょう。くれぐれも外見だけでなく、仕事もキッチリこなしてくださいね!

 

【参考】