シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夫の浮気の兆候は?発覚したらやるべきことは?夫の浮気の対処法教えます

1:夫の浮気は許せないですよね

「夫が浮気していた」となると、事情はどうであれ「許せないッ!」と思うのが妻心ですよね。

浮気発覚後の夫の行動としては、大きく分けると「開き直る」と「平謝りする」が挙げられますが、いずれにせよ「私を裏切るなんて、許せないわ……」という心情になる妻が一般的です。

 

2:夫の浮気サインは?夫の浮気の兆候7つ

そこでまずは、浮気のサインをチェック。

実際に「夫が浮気していました」という妻たちに、当時の夫の“兆候”を語っていただきました。

(1)「スマホの音が鳴らなくなっていました」(33歳女性)

「夫の浮気が発覚した直前を振り返ると、気づいたらスマホの音が消音設定になっていたのが、今思うと特徴的でした。

おそらくですが、浮気相手からの連絡が来ても、スマホの音が鳴らないように、彼なりに工夫していたのでしょうね」

(2)「妻の目を見なくなった」(35歳女性)

「去年、夫の浮気が判明し、それがキッカケで離婚しました。

振り返ってみると、浮気を始めたであろう頃から、私の目を見て話さなくなっていたように感じます。

やましいことがあったから、なのでしょうね」

(3)「だんだんとエッチに誘わなくなってくる」(30歳女性)

「うちの夫は何度か浮気が発覚していますが、分かりやすい兆候は“エッチが減ること”です。

というか、私は子供が産まれてから性欲がなくなってしまったので、夫から誘われても応じていませんから、正しく言えば“エッチに誘わなくなってくる”というのがサインですね」

(4)「留守が増える」(39歳女性)

「元夫とは彼の浮気が原因で離婚しています。

わかりやすかったサインは、やはり留守が増えたことです。

当時、仕事のトラブルだの、学生時代の仲間とキャンプだのって色々言い訳はしていましたが、浮気をしていなかったと思われる頃と比べ、明らかに留守が増えていました。

当時はあまり気になりませんでしたが、離婚後にスケジュール帳を見返したら、その傾向は顕著でした」

(5)「敬語が増える」(33歳女性)

「私の夫は浮気常習犯なんですけど、彼は嘘をつくときに、敬語で話す癖があるんです。

なので、家を留守にする理由や、泊まりで出かける理由で敬語が出てきたら、“あ、浮気するつもりだな!”って、だいたいわかります。

最近は私が離婚も考えているので、わざと泳がせていますが、かなりわかりやすいです」

(6)「スマホを放置する」(28歳女性)

「家でもスマホをいじっていることが多かった夫が、あるとき全然いじらなくて、カバンに入れっぱなしにしている日が増えました。

“なんかおかしいな”って思って、夫の身辺を軽く調べたら、浮気していたんです。

私にスマホを見られたらヤバイから、隠してたつもりなのかも」

(7)「話の辻褄が合わなくなる」(44歳女性)

「浮気相手と妻のどちらと話したことなのかが自分でわからなくなってしまうのか、ウチの場合は“話の辻褄が合わなくなる”のが、浮気の兆候でした。

聞いてもないことを“言った”って言い張ったり、一緒に行ってない場所に“お前とこの前、行っただろう”と言い出したりです。

関係ありませんが、2年に及ぶ話し合いの末、先日やっと離婚が成立したので満足です」

 

3:夫の浮気が発覚した!やるべきこと3つ

さて実際に「浮気が発覚!」となったとき、妻としてはやっておくべきことがいくつかあります。

(1)一旦は泳がせる

「浮気しているかも!」と思ってスグに本人を問い質してしまうと、証拠隠滅に走る夫もいるため、真偽を確かめにくくなるリスクが大きいです。

なので、浮気疑惑が生じた時点では、まずは冷静になって夫を泳がせ、これからどうするかを、妻なり計画を立てて決めたあとに行動に移すほうが得策です。

(2)証拠を集める

泳がせながら同時並行でしておくべきこととしては、ひとつでも多くの証拠を集めることです。

将来的に調停や裁判で浮気の慰謝料や離婚について争うとなれば、モノを言うのが証拠の有無。

公の場で「この人は浮気をしていました」が証明できるよう、できるだけ多くの証拠を集めておきましょう。

(3)どうすべきか覚悟を決める

(1)とセットで考えることですが、夫と話し合う前に妻がしておくべきこととしては、「で、これからどうする?」について、自分なりの考えをまとめておくことが大事です。

「浮気をする夫を自分は許せるのか?」など、実際に夫と話し合いを始めたときに迷いが生じたり煙に巻かれたりしないよう、自分が「離婚するのか、しないのか」について、いずれにせよ、ある程度は考えておく必要があります。

 

4:夫の浮気で離婚!決断するポイント3つ

「夫の浮気で離婚」は、さほど珍しい話でもありません。

ここでは「決断したいけど、できない」という人にお届けする、経験者からのアドバイスを3選ご紹介します。

(1)「自活できるならアリ」

「度重なる夫の浮気に悩まされてきましたが、生活への不安があり、離婚を踏みとどまっていました。

でも、あるときに“私ひとりだって、子供はいないし最低限の暮らしならできるんじゃない?”って自分に問いかけたら、急に目の前がひらけて。

夫婦で生活していたときより金銭的な余裕は減りましたが、それ以上に自由な時間が増えましたので、離婚してよかったです」(S.Hさん/32歳)

(2)「世間体を捨てると早い」

「夫との関係修復はもう無理だって思っていた私ですが、離婚に際して最後まで悩んだのは世間体でした。

決断するにあたり、“まわりにどう思われようが関係ない。自分が幸せなら、それでいいんだ”って思えたのは大きかったです」(M. Kさん/40歳)

(3)「信頼できないなら、さっさと」

「夫の浮気が発覚したときって、いろんな感情が渦巻くんですけど。結局のところ、夫をもう一度信頼できるのならば一緒にいられますが、もう信用できないのにそのまま一緒にいるのは、かなり厳しいですよ。

離婚を考えるときに“彼を再び信用できるか?”を自問自答すると、答えは早く出ると思います」(W.Sさん/36歳)

 

5:夫の浮気は本気なの?見極めと取り戻し方3つ

ところで「浮気」じゃなく「本気」になっている夫ほど、浮気問題は厄介に。

そこで本気かどうかの見極め方と、夫の取り戻しかたを、経験者の言葉からそれぞれ3つのケースで学んでいきましょう。

(1)「まずは夫の表情、並びに行動でチェック」

「まずは夫の表情や行動をよーくチェックしましたね。ここで家庭よりも浮気相手に比重が置かれていると、夫は本気で家庭を捨て、浮気相手のもとに走ろうとしている可能性も低くはありません。

私の場合は、夫を観察して、まだ家庭に戻ってくる可能性を感じました。

なので、子供が小さかったのもあり、何としても夫を取り戻さなくてはならないと思っていたので、最初のうちは泳がせつつ、いよいよ夫が私に離婚を切り出してきたときに、集めておいた証拠をもとに相手の女に慰謝料請求してやりました。

で、それまで浮気がバレていないと思っていた夫としては、真っ青になって家庭に帰ってきました」(A.Hさん/39歳)

(2)「家を出てしまった夫をなんとか取り返しました」

「うちの場合は最悪で、夫が勝手に家出をしてしまいました。行き先は、相手の女性の家。いきなり同棲を始めてしまったんです。

子供のために父親不在にはさせるまいと思い、ちょっと荒技でしたが、子供を連れて何度もその家に乗り込み、話し合いをしました。

最後は、子供の教育を考えてくれた夫が、観念して帰ってきました」(K.Tさん/42歳)

(3)「離婚を切り出され、円満調停で話し合いしてから3年かかった」

「夫から“好きな人がいる”と打ち明けられ、離婚を説得され続けました。

でも私はどうしても離婚したくなかったので、裁判所に円満調停を申し立てることに。

しかし、夫の離婚意思はかたく、調停は不成立に終わってしまいました。

だけど夫としても、私が本気で離婚したくないと考えていることがわかったのか、そこから3年かかりましたが、最近ようやく家に戻ってきました。

離婚したいと言っている夫の意思を尊重しながら、根気よく待つことも大事です」

 

6:夫の浮気について記したブログも人気!

さて、巷では夫の浮気について綴っているブログも人気です。

代表的なものとしては『夫の不倫相手は10歳年上』や『サレ妻の離婚に至るまで(*_*)』や『旦那に浮気サレた!』などがあり、いずれのブログにも「夫に浮気された……」という妻たちの赤裸々な記録や想いが綴られています。

 

7:旦那の浮気はその後が大事!夫婦仲を再構築する方法3つ

夫の浮気が発覚したあと、「離婚はしない」と決めたのであれば、なんとかして夫婦仲を再構築する必要があります。

そこで、夫の浮気が発覚後に夫婦仲を再構築した妻たち3人から、その方法をうかがっていきましょう。

(1)「忘れること」

「もうね、これは相手に裏切られた事実を忘れることに尽きますよ。いつまでも覚えていたら、こっちのメンタルがもたなくなりますから」(Eさん/44歳)

(2)「水に流すこと」

「夫のしたことを許せるかどうかが、最大のカギですね。

私はこれまで3回、夫を許してきました。

“仏の顔も三度まで”って言葉がありますが、実際問題、ここまではなんとか水に流してきましたが、次にやられたら私もどうなるかわかりません。

でも、なんとか再構築できたのは、浮気を水に流してきたからに他ならないです」(Rさん/40歳)

(3)「考えないこと」

「浮気をしていた夫の気持ちとか、なんでそんなことしたのかとかは、考えても何も生まれません。

なので、夫の浮気について考えないこと。再構築を決めたなら、これがすごく大事です」(Yさん/37歳)

 

8:夫の浮気で離婚した場合の慰謝料について

夫の浮気で離婚をする場合の慰謝料相場としては、その浮気によって家庭生活にどのくらいのダメージを与えたのか、並びにその浮気が原因で離婚したorしないによっても額が異なります。

また、浮気していた期間や結婚生活の期間など、個別の事情によっても多少前後します。

一般的な相場観としては、50~300万円程度だと捉えておけば、その範囲内に収まるケースが多いでしょう。

この記事を読んで、あなたはこの金額を高いと思いますか? それとも低いと思いますか?

 

【参考】

夫の不倫相手は10歳年上

サレ妻の離婚に至るまで(*_*)

旦那に浮気サレた!