シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夫の帰宅まで5分!共働き夫婦の晩酌に「超簡単メロメロおつまみ」3選

「今から帰るから」と夫から連絡が来てから、夕食の支度をするという共働きの家庭も多いだろう。

疲れた1日の終わりは、2人でお酒を共にしながら楽しく語り合い、仕事で疲れた心と体をリラックスさせよう。

そんな時に必要なのは、美味しいおつまみ!

今回は、料理本の定番『今日のごはんは?』(NHK出版)を参考にしつつ、現役主婦の筆者が5分でできるようにちょっとアレンジした夏向け簡単おつまみを3つ、お届けしていこう。

 

■1:まぐろの薬味バイキング

刺身用のまぐろを包丁でたたいて細かくし、サラダ油少々と和えたら、お好みの薬味をたっぷり添えて“薬味バイキング”を楽しもう。

しそ、ねぎ、みょうが、ごま、青じそ、カイワレ大根、ねぎ、パクチーなどを並べ、しょう油を垂らしたまぐろと召し上がれ。

キリっと冷えた日本酒によく合う。

 

■2:ごま油香る“あさり蒸し煮”

鍋にごま油を熱し、ニンニクのみじん切りを炒めて、香りがたってきたら、塩抜きしたあさりを加えてさっと炒める。水1/4カップを加え、しばらく蒸し煮して、あさりがパカっと開いたら器に盛って、ねぎのみじん切りを散らせば、完成!

こちらは、瓶ビールに冷えたグラス2つで乾杯。

 

■3:ピリ辛鶏もも焼き

鶏もも肉2枚を1口大に切ったら、油をひかずにフライパンで焼いて火を通していこう。焼き目がついてきたら、たれ(しょう油大さじ3、みりん大さじ1.5、練がらし小さじ1.5)を回しかけ、一瞬強火にし、全体にからめて完成。

お酒は濃いめの芋焼酎水割りで。

 

以上、夫の帰宅まで5分でできる“即席おつまみ”を3つご紹介したが、いかがだろうか?

お風呂上りですっぴんになっていたとしても、グロスをうっすら唇にのせ、まつ毛にほんの少しワセリンをつけて、“濡れたまつ毛”を演出してみよう。

お酒で上気した頬との相乗効果で、「オレの妻ってやっぱりイイ女」と再認識させること間違いなしだ。

 

【参考】

あわせて読みたい