シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大胆!東京女子がモテるのは「●●にお金をかけてるから」と判明

みなさん、雨が降ったりジメっと暑かったりの、この梅雨~初夏の季節、いかがおすごしでしょうか? この時期って髪がゴワゴワしたりパサパサしたりして、自分的に納得いかない見た目になりませんか?

柳屋本店が、東京・大阪の20代~30代の女性200名ずつを対象に行った「雨の日&梅雨の時期のヘアケアに関する意識調査」にて、「雨の日や梅雨シーズンに髪のゴワつきが気になりますか?」と尋ねたところ、東京で46.8%、大阪で42.8%が「気になる」と回答しています。

やはり、みんなこの季節の髪の具合が気になるようですね。

今回は、トレンドウォッチャーの塚田牧夫さんに、女性の髪のゴワゴワ・パサパサについてオトコはどう感じるのかお聞きしました。牧夫さん、よろしくお願いします。

塚田「オトコは濡れてる髪に弱いですからねー。女性もそれをよくわかっているのでしょう。これは当然の結果と言えますね!」

 

■東京と大阪で2倍の差のアレ

同調査によると、一ヶ月にヘアケアにかける平均金額は、東京が5,183円、大阪が2,160円とおよそ2倍の差が出ています。牧夫さん、これをどう見られますか?

塚田「出てますね、出てますねー。これは、当然の結果と言えるかもしれませんよ、沙耶さん」

沙耶「え? 当然の結果ってどういうことですか、牧夫さん」

塚田「実はですね、別の調査なのですが、『ゴリラクリニック』が行った“関東と関西の恋愛に関する調査結果”によると、大阪の女性のほうが、東京の女性よりも“身持ちが固い”と出ていたんですよ。

データでいうと、“付き合って初デートでセックスOK”の女性の割合が、関西だと9.9%に対し、関東だと14.4%! およそ1.45倍の関東女性が最初のデートでヤっちゃうんですねえ」

沙耶「へー、そんなデータがあるんですか」

塚田「これは裏返せばですよ、OKかどうか、女性が選択しているんじゃなくて、関東の男性のほうが我慢できないんですよ。それでヤっちゃうんですね。なぜかって? 最初の調査結果に戻りましょう。髪ですよ、髪の差!

東京の女性のほうが大阪の女性よりも、ヘアケアに使う金額が倍近く高かったですよね。5,183円と2,160円では、金額的に対して差がないようにも見えますが、倍近く違いますから。ヤる、ヤらない。その結果を見ても、大きく違ってますね」

沙耶「女性の髪の毛でそんなに変わりますか? 男性のムラムラ具合が」

塚田「変わりますっ! 『Menjoy!』の過去記事「1時間に1回はやりたい!男がもだえる“雌ガールしぐさ”4つ」でも、沙耶さん、あなたが言っていたじゃないですか? オトコは濡れた髪が大好き。いやらしい濡れを想像してしまうから……と。髪をウェッティにしたなら、服はカジュアルセクシーで決まりでしょう?」

沙耶「あー、そういえばそうでした! 私、それ言いました! 確かにパサパサ・ゴワゴワはモテの大敵ですねえ」

 

いかがでしたか。梅雨から初夏にかけて、モテの大敵になってしまうパサパサ・ゴワゴワは、ヘアケアして防いだほうがいいと思います。どうケアすればいいかって、関東女子を見習って、とにかくお金にモノを言わす! これしかない! いいケアしてモテまくりましょう。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

 

【画像】

Lies Thru a Lens