シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大石参月直伝!すっぴん風ぱっちり目の作り方

モデルの大石参月さんが18日、都内にて自身初となるスタイルブック「MITSUKISS」(宝島社)の発売記念イベントを開催しました。爽やかな夏カラーのコーディネートで登場した大石さんに、この夏一押しのメイク法と、すっぴん風だけどぱっちり目になれるメイクのポイントを聞いてきました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■アイライナーは肌がきれいに見えるネイビーがオススメ

−スタイルブックではカラーマスカラやカラーアイライナーをたくさん紹介していますが、この夏一押しのカラーアイテムはありますか?

大石さん:カラーものは好きでよく使いますが、今いいなと思っているのはアイライナーのネイビーやカーキ。とくに、ネイビーは肌がキレイに見える気がするのでオススメです。遠目からみれば黒とそんなに差がなく、奇抜にも見えずに、使いやすいのでいいかなと。

−挑戦しやすい色なんですね! 肌がキレイに見えるというのは魅力的。

大石さん:そうですね! あと、ゴールドのキラキラもお気に入りです。これまでは茶ブラウンで目の下を引いていたところを、ゴールドのキラキラに変えました。下まぶたはゴールドだけを引いて仕上げます。

−ゴールドはネイビーとも相性が良さそうですね。

大石さん:そうですね、ネイビーのアイライナーと合わせると可愛いと思いますよ!

■ナチュラルでもぱっちり目を叶えるメイクポイント

−相変わらず、ナチュラルなすっぴん風メイクがブームですが、やはりぱっちり目になりたいと思っている女性も多いと思います。すっぴん風でもぱっちり目になれるメイクのコツはありますか?

大石さん:そうですよね、私もやっぱりメイクしてないと不安。眠たいの? っていわれそうで(笑)。ナチュラルにぱっちり目を作りたいときは、マスカラをあまり塗らないときも、まつげはしっかり上げるようにしています。
あとは、ナチュラルなマスカラを使うことですかね。ブラウンのマスカラや、透明のマスカラを使うと、毛束にまとまりが出て、まつげが下がりづらくなりますよ。
アイラインは、ブラウンのアイライナーでまつげの間を埋める程度にラインをいれるとナチュラルに仕上がりますよ!

さすが、モデル歴10周年を迎える大石さん! 書ききれないほど、たくさん素敵なお話しをしてくださいました。スタイルブックにはメイクだけでなく、背があまり高くない人でもスタイルアップできるコーディネート術や、ハワイであげた挙式の詳細まで、大石参月さんの全部がぎゅっと詰まっています。ぜひチェックしてくださいね!

(LBR編集部)

【参考】
『MITSUKISS』(宝島社)¥1500(税別)