シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大注目のブランケット柄…チェックした?人気上昇中「冬の新ネイル」2選

冬はファッションが重くなりがちですよね? だからこそネイルでいつものスタイルにスパイスを与えたいもの。

そこで今回は、東京都渋谷区にある人気ネイルサロン『ファストネイル プラス 渋谷店』の店長千葉静香さんに、これから流行ること間違いなしの、冬ネイルのデザインを2つお伺いしました。

 

1:ブランケットネイル

だんだんと寒くなってきた今日この頃。寝るときにブランケットを使い始めた方もいるのではないでしょうか? ネイルにもあったかそうな柄があるんですよ。

「ここ数年、チェック柄が流行っていますが、このチェック柄が冬仕様になったんです。まるで毛布やフランネルシャツのような“ブランケットネイル”がこれからは旬なんです」と語る千葉さん。

アイシャドウチップでフワフワに描いたチェック柄がとってもキュート。写真のように白地に赤、ブルー、ブラウンを使うと清潔感のあるブランケットに。反対に、冬にかけてはベースの色を赤などの深み色にして、チェック柄を淡い色にするとより温かみが増します。

全部のネイルをブランケットにしちゃうと派手すぎると感じる方は、指1~2本をブランケットデザインにして、残りをグレージュやネイビーにするとシックに決まりますよ。また、チェック柄のカラーと残りのネイルの色を同色にすることで統一感が出てこなれた感じになるのでは?

 

2:エナメルトゥネイル

ボルドーとグレージュはこの冬ぴったりの旬カラー。いつものボルドーとグレージュをエナメルトゥパンプスのように見せるのはいかが?

「ネイルの先端部分のジェルを残して残りにマットコートを塗ると、先端部分がエナメルトゥパンプスみたいに可愛いんですよ。これから“エナメルトゥ”ネイルが流行ると思います」と説明する千葉さん。

全ての指を同色にするよりも、写真のようにボルドーとグレージュを交互に施したり、ボルドーとネイビーの組み合わせにしたりすると、とっても今風なレトロフェミニンに仕上がります。

エナメルトゥネイルだけでもオシャレですが、物足りない方は小さなスタッズをつけるとパンプスとスタッズの甘辛ミックスが絶妙なバランスに。

 

いかがですか? ネイルも冬支度してぐっと女らしさを演出しましょう!

 

【取材協力】

※ 千葉静香・・・『ファストネイル プラス 渋谷店』の人気店長。ネイリストとして10年目を迎える大ベテラン。ネイルトレンドとアートの研究に日々切磋琢磨しながら、個々のお客様のニーズに合った実践的なネイルデザインを提案する。丁寧で親身なサービスが大好評である。