シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大人の髪アレンジ発見!簡単「ねじりロール」でシックな秋美人に

くるりんぱをマスターしたあなた、新しい簡単ヘアアレンジを探しているあなた、次は“ねじりロール”にトライしてみませんか? “ねじりロール”は、今年流行りのボーホーファッションやレトロファッションにぴったりな上品アレンジ。

今回は、大人ヘアの最先端を提案する銀座の美容室『Salon』副店長であり、人気女性誌『STORY』などでも活躍する磯田英寿さんと、アシスタントの青木真里奈さんに簡単“ねじりロール”を習ってきました。

 

■秋にぴったりのシックなアレンジ、“ねじりロール”とは?

(1)耳の上の毛を一束とり、外側へねじっていく。自然に髪がたわむのできつめにねじるのがコツ。

(2)(1)と同様にうなじのラインに沿って、髪を少しずつ(1)に足しながらねじる。きつめに髪をロールしていきましょう。

(3)(2)のプロセスを繰り返し、襟足まできたらゴムでしっかり留める。クリップやピンで留めるとゴムを結びやすくなります。クリップは後でとるので何本でも使ってよいです。

(4)反対側の髪も(1)~(3)を繰り返して同じように作り、襟足まできたら、さきほど結んだ毛束と一緒にゴムで留めます。

(5)(3)で使ったピン、クリップやゴムを外します。

(6)ゴムの結び目を隠したい方は、ポニーテールの部分から毛束をとり、ゴムに巻きつけ根元をピンでしっかり留めます。ピンをまっすぐ差し込むと上手にできます。毛先がピンピン出てくる場合は、数本ピンを使ってもよいでしょう。

(7)最後に頭頂部の毛束をランダムに引き出し、ふわっと柔らかい感じを出します。

「ゴムの結び目を自分の毛で隠すのが苦手な方は、細いゴムの上からカワイイ飾りゴムをしたり、小さなバレッタをゴムの上にしてもいいですよ」と青木さん。

ヘアアレンジはくるりんぱしかやったことがないという不器用な筆者でも、すぐにできました。「髪がサラサラの方は、事前にコテで癖をつけておいたり、固めのワックスを髪になじませるとアレンジしやすくなりますよ」と青木さん。

 

ストールやマフラーを使ったファッションが楽しくなるこの季節。首周りのオシャレを活かすためにも、色々なヘアアレンジに挑戦してみましょうね。

 

【取材協力】

※ 磯田英寿・・・多くの著名人やオシャレな女性が通う銀座の美容室『Salon』 の副店長。長年髪質に悩んでいた女性や男性のお客様からも特に評価が高く、ベーシックなフォルムを丁寧に仕上げる姿はまさに職人。コンサバティブから力強いスタイルまで、お客様の思いを正確に表現する事を信条とする同店のクリエイティブ担当。美容専門誌・女性誌の撮影でも活躍。

※ 青木真里奈・・・多くの著名人やオシャレな女性が通う銀座の美容室『Salon』の人気アシスタント。真摯にお客様の希望をいち早く察して動けるサービスの達人。細やかなカラーリングとヘアアレンジの技術にも定評がある。(Instagram:marinaoki