シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大事なアレする時…「カレに着せちゃダメな色」英大学研究で判明

色と恋愛にまつわる秘密は、これまでいろいろな研究であきらかにされてきました。

たとえば、南ブルターニュ大学やブルターニュ・スッド大学によるいくつかの研究によれば、男性を虜にする色が赤色だということ。サンダーランド大学の研究によれば、男らしい男性ほど赤を好むということ。

女性にとって赤色は、恋愛において重要な色だということが知られています。

そんな赤い色について、イギリス・ダーラム大学のDiana Wiedemann氏らの研究によって、新しい事実が判明しました。どうやら、彼をあなたの両親に紹介するとき、赤色を彼に着せちゃいけないようなんです。

いったいどういうことなのでしょうか。学術誌『BIOLOGY LETTERS』に掲載された氏らの研究から、くわしく紹介したいとおもいます。

 

■赤色が与える心理的効果

研究では、男女50名ずつを対象に、赤、青、グレーのTシャツを着た男性の画像を見てもらい、どのような印象をもったかを調べる実験がおこなわれました。

その結果、男女とも赤いTシャツを着ている男性を、“攻撃的な性格の持ち主”、“怒っている”と評価することがわかったんです。また、同性である男性では、さらに“支配的な性格の持ち主”だとも評価されたんです。

この結果は、男性だけに見られ、女性が赤色のTシャツを来ても、同性と同様には評価されませんでした。

じつは、ノース・ダコタ州立大学の研究チームが赤色が好きなひとほど心理的に怒りの状態にあることをあきらかにしており、怒っているという評価はそれを裏付ける結果でもあるんです。

 

■協調性や信頼性のアピールには向かない

もし彼が、あなたが彼をあなたの両親に紹介するときに、赤色の服を着ていたらどうなるでしょうか。同性であるパパからの彼に対する印象は最悪になりますよね。

あなたの両親に、彼の協調性や信頼性をアピールしたいときに、赤色はマイナスに働いてしまうんです。

 

いかがですか。赤色の服は、女の子が着るのにはいいですが、男性が着るのには注意が必要そうです。

 

【参考】

※ Diana Wiedemannら(2015)「Red clothing increases perceived dominance, aggression and anger」(BIOLOGY LETTERS)

※ なんと「男性を夢中にさせる色」はアノ色と判明! – Menjoy!

※ 赤=女の子の色はウソ!「男らしい男性ほど赤を好む」と判明 – Menjoy!

※ 要注意?「危険な男は●●色好き」調査で判明 – Menjoy!

※ 出会い系サイトでわかった!「勝負服は●●色を選ぶべし」大学研究で明らかに – Menjoy!