シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

大ブーイングで一気に非モテに!「サムすぎるBBQ」特徴3つ

今のシーズンは、バーベキューのお誘いが盛りだくさんの女性も少なくないのでは?

でも、バーベキューって幹事のダンドリによって、満足度にも大きな差が出るイベントですよね。ダンドリがイケてない幹事男子が、非モテに転落する瞬間でもあります。

女友達を誘ってワクワクで参加したのに、「なんか、今日のバーベキュー微妙じゃない!?」なんて残念な結果に終わるとガックリしちゃう上に、幹事男子が“仕事デキない男”に見えてくることも……。

そこで、女性から大ブーイングを巻き起こす、ダンドリ悪すぎ男子の“イケてないバーベキュー”にありがちな、残念すぎる特徴を日本ハムの調査結果をもとに3つご紹介します。

 

■1:牛肉が足りない

19〜59歳の男女500名に実施した調査で、バーベキューで欠かせない食材を調査したところ、89.8%の人が「牛肉」と回答。

食材は、幹事が事前に買い出ししてくるもの。

節約志向に走りすぎて、鶏肉や豚肉などに比重を置き牛肉がほんの少しだけ……なんてバーベキューは、参加者が不満に感じる典型のよう。

ビンボーくさいバーベキューだと、参加している男子までビンボーくさく見えちゃう女性もいらっしゃるでしょう。

せっかくの日に牛肉をケチる男子は、デートでも“安いメニュー”ばっかり頼むオトコかもしれません!

 

■2:塩・コショウがない

焼いた食材の味付けに、焼肉のタレやソースを準備する男性も少なくないはず。

ですが、下味をつけていない食材って、間延びした味になってしまうものです。

味付けの基本である塩・コショウを使わないと、せっかくの食材の美味しさが半減してしまうと感じる人もいるのでは?

また、ダイエット中女子だと、タレを使わずにシンプルに食べたいって人もいますよね。

同調査でも81.4%の人が「塩・コショウ」と回答し、2位にランクインしていました。

女子のダイエットゴコロもしっかりと意識できる幹事男子が、バーベキューの勝者といえるでしょう。

 

■3:玉ねぎがない

バーベキューはお肉を豪快に焼くのが醍醐味ではありますが、野菜もバランス良く食べたいのが参加者のホンネなのでは?

野菜嫌いの男子が主催だと、妙に肉ばっかりで野菜が不足していることもありえます。

野菜のなかでもとくに人気食材といえば玉ねぎ。同調査でも72%が「玉ねぎ(は欠かせない)」と回答しているんです。

せっかく参加したバーベキューで「玉ねぎがない!」と知った時点で、偏食オトコの独断すぎる食材チョイスを呪いたくなる女性もいるかもしれません。

食材に満足できないと、そのバーベキュー自体がつまらなく感じる人もいるでしょう。

 

いかがですか?

デキるオトコは、みんなに楽しんでもらえるダンドリができるもの。

幹事男子の独断と偏見まみれの食材チョイスでは、参加者が微妙な心境に陥ることも。

美味しいものを一緒に食べることで、新しい恋が生まれるキッカケにもなりますが、幹事男子が“デキないオトコ”だと、テンションがダダ下がりになってしまう女性もいるのではないでしょうか。

せっかくのバーベキューが楽しくなかった思い出になってしまえば、生まれるはずの恋も生まれなくなるかもしれません!

 

【参考】