シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夜のエクササイズじゃ足りない!「結婚したら太る」大学研究で判明

恋をするときれいになるといいますよね。

たしかに、好きなひとができると、かわいくみられたいとおもって、自分磨きやオシャレに気をつかうようになります。

その一方で、幸せ太りという言葉もあります。

つまり、パートナーとラブラブで幸せだと太るということです。

いったいどうして、幸せだと太ってしまうのでしょうか。

スイス・バーゼル大学のJutta Mata氏らの研究チームが、学術誌『Social Science & Medicine』に発表した最新の研究でも、やはり結婚すると太るということが証明されました。

いったいなぜ、太ってしまうのか。研究をもとにくわしく紹介します。

 

■結婚すると太るのは万国共通

研究では、オーストリア、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ポーランド、ロシア、スペイン、イギリスの男女10,226名を対象に、配偶者の有無と肥満度との関連を調べるために、食生活や運動に関する調査をおこないました。

肥満度をBMI(Body Mass Index)という体重と身長の関係から算出される指標を使って比較したところ、BMIは独身男性で25.7、既婚男性で26.3、独身女性で25.1、既婚女性で25.6という結果がわかりました。

つまり、男女を問わず結婚すると太るということがあきらかになったんです。

 

■太るのは食べ過ぎのせい?

ひとが太る理由は、1つ。摂取カロリーが過剰で消費しきれずにカラダに蓄積されることです。つまりは、食べ過ぎか運動不足かということ。

今回の研究によれば、既婚者はファストフードやお総菜のような食事をすることは少なく、独身者よりも健康的な食生活を送っていることがあきらかになりました。

つまりは、食事が原因で太っていたわけではないんです。

となると、原因は運動不足ということに。

実際研究でも、既婚者は独身者に比べ運動量が少ないことがあきらかになりました。

 

いかがですか。どうしても、結婚すると自分だけの時間がもてずに、ジムに行く時間や運動する時間がとれないことが原因なのかもしれません。夜のベットのうえのエクササイズだけじゃなく、パートナーと一緒にジムに行くという習慣が、幸せ太りを防ぐ唯一の方法かもしれませんね。

 

【参考】

※ Jutta Mataら(2015)「Higher body mass index, less exercise, but healthier eating in married adults: Nine representative surveys across Europe」(Social Science & Medicine)