シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

多忙でボロボロ…!でもリカバリできる「緊急時ビューティーテク」3選

平日の仕事が忙しいときや飲み会続きのとき、メイクのままだったり、髪を乾かさないまま寝落ちしてしまったりというようなこと、ありますよね。そして翌日の朝、必ず後悔してしまうもの。

忙しい日が続くと、色んなところのケアが行き届かなくなることは仕方ないかもしれません。でも、大事な場面でネイルがはげてしまっていたり、髪がぼさぼさで相手に不潔な印象を与えてしまったりしては損ですよね。

そこで、海外美容情報サイトの『COSMOPOLITAN』を参考に、なんとかリカバリーするためのビューティーテクをご紹介します。

 

■1:はげたネイルはラメでごまかし

はげてしまったり、根元が伸びたネイルは、ラメのトップコートなどでさっと塗っておくだけで目立たなくなります。

大きめのラメが含まれているものと、細かいものを使い分けるとより隠したい場所が自然に隠れるうえに華やかになって、プラスの効果も。

 

■2:オイリーな頭皮やウエットな前髪対策はベビーパウダー

ストレスなのか、食生活の乱れが原因なのか、気がついたら夕方には髪がべっとりしていた……というとき、役に立つのがベビーパウダー。

ベビーパウダーが頭皮の油分を吸収し、サラサラな頭皮を維持してくれます。また、オイリーな前髪が気になる場合は、おでこにさっとはらうと、オイリーさが軽減されます。

 

■3:髪を巻く時間がないときは三つ編みにして寝る!

毎朝、髪を巻くために使っている時間を、今日はギリギリまで寝る時間にしたい……というときは、寝る前に髪を三つ編みにして寝てしまいましょう。

きつく編むのではなく、ゆる~く三つ編みにしておくのがポイント。ゆるいカールがつき、髪を巻く時間が短縮できたり、まとめやすくなるでしょう。

 

以上、忙しすぎる時でもなんとかリカバリーするためのビューティーテクを3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

毎日の美容ケアも大切ですが、それ以上にしっかり休息をとり、睡眠時間を確保するのも働く女性の健康管理には大事なこと。

たまにはちょっと手抜きして、最低限のケアだけでもOK。うまく時間をコントロールして、多忙な日々を乗り越えてくださいね!

 

【参考】

※ 17 Life-Changing Beauty Hacks Every Lazy Girl Must Know – COSMOPOLITAN

あわせて読みたい