シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

外国人の恋人が出来てビックリ!価値観のズレで消滅しない為の方法

外国人の恋人との価値観のずれをどう乗り越えるか?

合わないと決める前に知っておこう

喧嘩、ケンカするカップル

外国人の恋人ができると、甘い言葉や態度とは裏腹に、その価値観の違いにビックリさせられませんか?

また、”価値観のズレ”から、ある日関係が突然消滅することって、実は本当にあり得ちゃうんです。

どうしたら”価値観のズレ”で消滅しないのでしょうか。

今回は、私が経験した話を基に、価値観のずれで消滅しない方法を、厳選して4つお届けしたいと思います。

外国人と付き合ったら気を付けたい4つのポイント

1.察して貰おうが通じるのは日本人同士だけ!

やきもち、イライラ

日本人の場合、昔から「察する」ということが当たり前のようになっています。

しかし、これが外国人ともなると話は別!

同じアジア圏の人でも、彼らに「察する」文化がなく、これが欧米ともなるとなおさら!

自分がどう思っているのか、何をしたいのか、どう感じたのかは、しっかり相手に伝えましょう。

だからと言って、「私はこうしたい!」というものを相手に押し付けてはいけません。

2.自分の価値観を押し付けない!

国際結婚、外国人彼氏

そう、ただただ自分の価値観や自分の意見を伝えるということでも駄目なのです。

日本人の女性に多いですが、「私はこうしたい!」「私はこう思う!」を、一方的に行うことが「価値観を埋める」と思っている傾向が非常に強いです。

これでは、最初は外国人恋人も頑張ろうと思いますが、だんだん疲れてきます。

そこで一番大事なのは、会話の中に「私とあなた」を入れること。

「私はこう思うけど、あなたはどう?」

この文章だけ見ても、違いが大きいと思いませんか?これを意識して会話に取り入れるだけで、大分違ってくると思います。

筆者も常に、「私」と「あなた」の会話を心がけながら、遠距離の彼と連絡を取り続けています。

その前にお付き合いをしていた外国人彼との会話は本当散々たるものでした。(苦笑)相手の都合を一切無視して、自分を押し付ける会話。本当、あの頃の自分に説教をしたいくらいです。

特に女性のあなたは、この「押し付けない」はかなり気を付けたほうがよいでしょう。

3.連絡頻度問題

外国人、スマホ

日本人と外国人が付き合うと、何かと発生してくるのがこの連絡問題ではないでしょうか。私も、現在遠距離恋愛をしていますが、連絡が来ないととても落ち込んじゃいます。

しかし、この連絡の頻度も、「どうして連絡くれないの?!」と当り散らしてはいけません。連絡頻度も千差万別ということを、常々忘れないようにしましょう。

外国人恋人が、あなたに連絡を毎日する理由を冷静に考えてみましょう。

そう、それは「あなたのことが好きだから」です。

あなたは、好きな人の仕事を応援したいですよね?好きな人が何しているか気になりますよね?

それは相手も同じこと。好きな人じゃないと、連絡はしてこない物です。じゃあどうして連絡を毎日くれないの?嫌いになっちゃった?

これ、よく考えがちですけど、そうじゃありません。

外国人恋人にも、彼らなりのペースというものがあります。これを大事にするだけで、あなたと外国人恋人が価値観のズレで消滅するなんてことが激減します。

それに、男性と女性では、”連絡”に対する考え方が、そもそも異なるんですよ。

男性は仕事、女性はコミュニケーション

外国人、出会い

今では様々な連絡ツールがあふれかえっていますよね。メールやLINEといったコミュニケーションツールも発達した今だからこそ、連絡に対して過剰に反応しちゃいますよね。分かります。

しかし、それでも変わらないのが、男性と女性の連絡に対する潜在的な考え方。つまり、こういうことです。

  • 男性は、連絡すること=仕事
  • 女性は、連絡すること=コミュニケーション

連絡の考え方が、男性と女性で全く違いますよね。これを念頭に入れておけば、外国人彼氏から連絡が来ないことに対してや、外国人彼女の連絡の頻度が多い理由、わかる気がしませんか?

連絡頻度も押し付けない

連絡頻度も、相手のペースを尊重してあげることも、消滅回避のために必要なんです。

返事が来ないときは相手を忘れて、自分の時間を楽しむことに専念しましょう。

外国人(特に男性)は、自分の時間を大切にします。また、そういった人が好まれる傾向にありますよ。

これができるようになれば、消滅も回避できます。

4.外国人恋人に依存しない

LINEの返信に悩む

これまでの話って、最終的にここに直結するんです。恋人への依存です。

日本人は特に、男性も女性も相手に依存しがちな傾向にあります。特に顕著なのは女性です。

依存って言葉だけだとよくわからないですよね。

では、依存という字をよく見てみましょう。”にんべんに衣が存る”と書きますよね。

簡単に説明すると、”相手の衣を借りる”という意味になります。

多くの日本人は、”自分に自信がない”です。そのため、外国人恋人の布を借りて、自分をよく魅せようとしがちです。

お互いがお互いに依存し合っていれば成り立つ関係ですが、殆どの外国人は相手に依存はしません。

依存されたら、相手が怖くて逃げてしまいますよね。だって、自分の着ている服をいきなり剥がされてしまうようなものですから。

私も、この依存体質を脱するまでは、本当に苦しい思いをしてきました。外国人元彼氏に依存し、彼から返信が来ないと追撃したり、私を見て!と言わんばかりにSNSに写真を挙げまくる。

今の自分からしたら、到底恐ろしいことです。

現在の彼も、SNSで繋がっていたりもしますが、今では絶対にやらないように意識づけているほどです。

自分を大切にすることが、価値観のズレと消滅回避のカギ

服装、ワンピース

自身があればあるほど、価値観のズレを埋めることができますし、それに伴う消滅も回避出来るんです。

では、自信をつけるためにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、自分を大切にすること。これにつきます。

何でもいいんです。一人暮らし始めたり、頑張った自分に外食したり、洋服を1着プレゼントしたり、マッサージしたり。これだけでいいんです。

自信にあふれた人って、笑顔もキラキラしていてポジティブですし、なんだか魅力的に映りませんか?

これって自分の時間を大切に使うことにも直結していますよね?

気持ちをしっかり言葉にしよう

自分の行動を振り返りましょう

外国人の恋人ができても消滅しがちのあなた、今一度、自分の行動を冷静に振り返ってみてはどうでしょうか。

自分が良かれと思ってやっていたことが、実は”価値観のズレ”というものを引き起こしていたかもしれませんよ。

The post 外国人の恋人が出来てビックリ!価値観のズレで消滅しない為の方法 appeared first on まりおねっと.