シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏髪NO.1…決定!ラフな「ビーチウェーブ」が簡単にキマるセルフテク

欧米女子たちの間で、本格的な夏に定番の人気ヘアといえば、ビーチウェーブヘア。ラフで無造作なウェーブヘアの重要なポイントは、何と言ってもビーチで潮風に当たったようなその質感! 

そしてそんなスタイルを作るためには欠かせないのが“シーソルトスプレー”です。しかも実はこのシーソルトスプレー、簡単に手作りできちゃうってご存じでしたか?

今回は、アイテムからヘアスタイルまで超簡単にできる方法をお伝えします。

 

■シーソルトスプレーの手作り法

米・美容サイト『POPSUGAR』に紹介された簡単なDIY法。用意するのは塩にお水、そして少量のジェル、空のボトルのみです!

(1)空のスプレーボトルに約250gのお水を入れる。

(2)ボトルに食用、もしくは海塩を大さじ2杯(山盛り)を入れる。

(3)手持ちのヘアジェル、小さじ1分もボトルに入れる。これにより、髪へのなじみが良くなります。

(4)ボトルをよく振って混ぜたら、濡れた髪にスプレーして使うだけ! 

つけすぎるとパサついた質感になってしまうので、はじめは少しずつつけて、自分に良い適量を学ぶようにしましょう。

 

■簡単なビーチウェーブの作り方

次に、ビーチウェーブの作り方をご紹介します。髪の毛が柔らかく、クセがつきやすい方は前日に編み込みをして寝れば、翌日すぐ出来上がって超簡単! アイロンで作りたい方は、ストレートアイロンを使いましょう。

(1)濡れた髪にシーソルトスプレーをし、髪を真ん中に分け、それぞれ編み込みをします。

(2)それぞれ編み込んだ髪はそのまま、もしくは寝る際邪魔にならないように、お団子にしてピンでとめてもOK。

(3)朝起きたらほどくだけ! ちょっとウェーブを追加したい時は、ストレートアイロンでウェーブをつけて完成です。

アイロンで作る場合は、下記の通り。

(1)髪はざっくりトップ、耳上、耳下と3つに分け、ブロッキングします。

(2)まずは下部分から。3cmくらいをひと束として、顔周りからそれぞれ内、外と反対に巻いていきます。

(3)次に耳上部分、最後にトップ部分も同様に交互に巻いていくだけ!

(4)最後はくしなどでとかしたりせず、指を使うことでラフ感がさらにでます。

 

とにかく夏にはピッタリ!のおしゃれヘアスタイル。ぜひ今後のイベント時に試してみては?

 

【参考】

※ A DIY Recipe That Will Give You Sexy Beach Waves in Minutes – POPSUGAR