シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏日、真夏日、猛暑日って気温何度以上の日? 勘違いにご用心!

小学館の国語辞典『大辞泉』で、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は天気に関することばをピックアップ。

今日は「夏日」?「真夏日」?「猛暑日」?

毎日暑い! 気温が高い日が続いていますが、天気予報を見ていると「夏日」、「真夏日」、「猛暑日」というワードを耳にします。その差をはっきりご存知ですか?

【問題】
真夏日」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.最高気温が30度以上の日

2.最高気温が35度以上の日

正解は?

夏日/真夏日/猛暑日
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

1.が正解!

気象庁では、最高気温がセ氏25度以上の日は「夏日(なつび)」、セ氏30度以上の日を「真夏日(まなつび)」、セ氏35度以上の日は「猛暑日(もうしょび)」としています。

セ氏25度以上の日は「夏日(なつび)」といいます。
近年、地球温暖化やヒートアイランド(=都市部が高温になる現象)などにより、毎日が真夏日という状況も珍しくなくなりました。
そこで気象庁では、平成19年(2007)以降、セ氏35度以上の日を「猛暑日」としています。
(デジタル大辞泉/ことばの総泉挙より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉