シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏太りの原因ってそれかも!?基礎代謝を下げる夏の誘惑3つ

夏は気温が高いし、たくさん汗をかくから基礎代謝は上がるはずって考えていませんか? でも実は、夏は基礎代謝が下がる傾向があるんです。夏さに負けてついタクシーに乗る、毎晩良く冷えたビールを飲む、暑いからとお風呂はシャワーで済ませる、なんて行動は、夏太りの原因になってしまうかもしれませんので注意しましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏にやりがちな基礎代謝が下がるNG行動3つ

(1)夏さに負けてついタクシーに乗ってしまう

外気温が高い夏は、体温を維持する力があまり必要ではないため、実は最も基礎代謝が下がりやすいのです。その上、外は暑いからといって、誘惑に負けてついついタクシーを使ってしまうなど、運動量も減りがちで、代謝は下がるばかり。できる限り電車で移動し、駅の中でも階段を使うように意識しましょう。


(2)よく冷えたビールが毎晩の楽しみ

今の季節は、1日の締めくくりにキーンと冷えたビールが毎晩の楽しみという人も少なくないかもしれません。しかし、冷たい飲み物はもちろん、アルコール飲料は体を冷やす作用のものが多いので、毎晩ぐびぐび飲むのは好ましくないかもしれません。どうしても飲みたいという人は飲む頻度を減らしたり、1日あたりの量を少なくするなど工夫を。


(3)入浴はシャワーのみ

代謝を上げるにあたって、とても大切なお風呂に浸かるという行為。夏場は身体が冷えていないと感じることもあり、ついついシャワーで済ませたくなる誘惑に駆られますが、冷房などで冷えている身体を芯から温めて代謝を上げるためにも、季節を問わずお風呂には毎日浸かりたいもの。


夏でも基礎代謝を下げずに夏痩せするべく、誘惑にうちかちたいものですね。


(前田紀至子)

【参考】
夏バテ – 湧永製薬
日常生活を見直して基礎代謝アップ! – オムロン ヘルスケア