シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏場に乾燥を感じる女性は62.8%!自宅&オフィスでみんながやっている乾燥対策調査

乾燥を感じる女性は62.8%

まず、夏に乾燥を感じる女性はどのくらいいるのでしょうか? 「夏場にも、肌や髪、喉などの乾燥を感じますか?」と聞いた回答結果は次のとおりになりました。

乾燥を感じる・・・62.8%

乾燥は感じない・・・37.2%

「乾燥を感じる」と答えた女性は62.8%と、半数以上の方が乾燥に困っている実態がわかりました。

では、具体的な乾燥対策についてみてみましょう。

自宅でできるスキンケアは保湿を超重視!

「化粧水をたっぷりつける」(48歳/総務・人事・事務) 

「ハンドクリームとネイルオイルをこまめに塗る」(28歳/総務・人事・事務) 

「リップクリームをこまめに塗る」(39歳/総務・人事・事務) 

「入浴剤をたくさん入れて風呂にはいる」(30歳/その他)

日中の乾燥をしっかり予防するには、やっぱり自宅での朝晩のケアが重要。「とにかく化粧水でたっぷり保湿」という声が多数あったほか、「ハンドクリームやボディローションなどを頻繁に塗る」という意見が多く寄せられました。

職場でのスキンケアはミスト化粧水がマスト!

「ミストタイプの化粧水を化粧の上からつける」(28歳/コンピュータ関連以外の技術職) 

「休憩時間にミストの化粧水を使う」(29歳/公務員) 

「乾燥が気になった時にすぐに潤せるように、ミストタイプの化粧水を持ち歩いている」(32歳/総務・人事・事務) 

「常にカバンの中にはマスクとハンドクリームを入れておく」(37歳/その他)

オフィスや外出時のケアでは、ミストタイプの化粧水を常備している方が多数。「ファンデーションの上からシュッシュッと吹きかける」という対策をしているようです。

水分補給・目薬など、細かなケアでも乾燥予防

「目薬を何度もさす」(29歳/その他) 

「こまめに水分を取る」(34歳/会社経営・役員) 

「のど飴を舐める」(30歳/営業・販売) 

「こまめに目薬をさしたりうがいをする」(27歳/総務・人事・事務)

「加湿器をつける」(39歳/その他) 

さらに、飲み水として水分をこまめにとったり、加湿器を利用したり、乾燥が進まないように自分の身の回りの環境を整えている方も。また、乾燥が気になったらうがいをするというケアは夏風邪予防という点でも真似できそうですね。

 

夏の乾燥を甘く見ていて、秋になる頃には肌がカサカサ……なんてことになったらショックですよね。自分では気づかないうちに乾燥が進む夏、ここで紹介した方法を参考に対策してみてはいかがですか?