シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏のダメージは秋までに清算! 優秀【インナーケア】で体の中から美肌対策

今は、体の中からも美肌対策が新常識。30代女性520人が選んだインナーケアを発表します。

美肌のための【ベスト オブ インナーケア】で秋準備

紫外線が過酷な夏のダメージは、乾燥する秋が来るまでになんとかしたい。もちろんUV対策は体の中からも! ビタミンCや美白系、飲む日焼け止めなど、ライフスタイルに合わせて選択。

■3位【ロート製薬】ヘリオホワイト 24粒 ¥2,400

【ロート製薬】ヘリオホワイト

NO MORE 日焼け。美白信者だけでなく、飲む日焼け止めはもはや定番化。アウトドア好きからも高い支持が。

「日焼け止めを塗っても防ぎきれなかった紫外線ダメージを体の内側からブロック。塗り忘れたときにもコレを飲んでいると安心」(営業・30歳)
「長時間外にいる日はマスト」(マスコミ・29歳)

■2位【エスエス製薬】ハイチオール Cホワイティア [第3類医薬品]120錠 ¥4,500

【エスエス製薬】ハイチオール Cホワイティア

肌代謝を改善し、シミを治す医薬品。体の中からシミを改善する医薬品は信頼度◎。

「もう10年くらい継続しています。目立ったシミができていないのはこのおかげ」( 事務・38歳)
「シミが増える夏の必需品」(32歳・営業)
「シミ対策にはいちばん手軽かつ高効果」(派遣・27歳)

■1位【DHC】ビタミンC(ハードカプセル) 30日分(60粒入り)¥250

【DHC】ビタミンC(ハードカプセル)

毎日飲みたい美肌ビタミンは高品質・低価格なもので。美肌&ストレス対策に。

「安くて続けやすいので一年中飲んでいる」(メーカー・31歳)
「紫外線にはビタミンCと聞くので。コスパのよさが魅力」(事務・33歳)
「安くて効果も感じられる」(営業・29歳)

Oggi9月号「Oggi夏ベストコスメ」より
撮影/広瀬美佳 構成/門司紀子
再構成/Oggi.jp編集部