シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

夏こそ絶好のチャンス! 憧れの体を手に入れるボディ改造計画5つ

夏と言えば薄着や水着になるシーンも多く、どうしたって自分の体と向き合う機会が増える時期です。そんな時だからこそ、堂々とできる憧れの体を手に入れたいものですよね。
万年ダイエッターは卒業。この夏は本気で理想体型に近づくためのボディ改造計画を始めちゃいましょう!

憧れの体を手に入れるボディ改造計画

1. まずは現実をしっかり直視! お風呂のたびに浴室で全裸チェック

自分の全裸を鏡でまじまじと見つめたことはありますか? たいていの人は何となく下を向いてやり過ごしたり、目を反らしてしまっているのではないでしょうか。
でも自分の体がどんな姿かよく知らなくては、何も始まりません。まずは現実を直視するためにも、お風呂のたびに浴室で自分の全裸を良くチェックしてみましょう。気になるパーツ、自分でもけっこうイケてると思うパーツが見えてくるはずです。

2. 1日5分の筋トレ、寝る前のストレッチ、小さなことでも“継続は力なり”です!

適度に引き締まった体になりたいなら、筋トレやストレッチが欠かせません。でも分かっていてもすぐに3日坊主で終わってしまうという人も多いでしょう。
そんな人は1日5分、寝る前の10分など無理のない時間を予め設定して行うようにして下さい。わずかでもコツコツと毎日続けていればきっと変化が実感できることでしょう。

3. “なりたい体”を脳に焼きつけよう! インスタや雑誌の切り抜きなど視覚に訴える

人間って“こうなりたい”というイメージが具体化するほど、脳がそれに向かってプログラミングされてゆくという面白い習性があると言います。
だからこそインスタでも雑誌の切り抜きでもいいので、憧れる体を持つ人たちの姿をいつでも簡単に見えるようにしておきましょう。これはプロのパーソナルトレーナーもすすめる心理テクニックで、無意識のうちにでも“なりたい体”に近づいてゆけると言います。

4. “人は食べたものでできている”からキレイなものを食べる

“人は食べたものでできている”と言われたりしますが、やはり食べものは体を作る大事な要素なのです。もしジャンクフードまみれの生活だったら、きっと体も緊張感の無いものになってしまうでしょう。
それとは反対にキレイな人は食生活に対する意識も高いのです。だから旬の野菜やフルーツたっぷり、調味料も上質なものをうまく使ってカロリー過多にならないよう気をつけるといったことを忘れないように!

5. 自信のあるボディパーツをどんどん見せてゆくようにする

女優やモデルさんがあんなにキレイなのは持って生まれた素質はもちろんですが、それ以上に”他人から常に見られている”ということを職業上意識しているからだと言います。だからこそデビュー後もどんどん美しさに磨きがかかってゆくのでしょう。
それは普通の人にとっても同じこと、まずは自信のあるパーツからどんどん見せてゆくようにして他人の視線を意識してください。そんな緊張感や心のハリがあるとあなたの体も加速度的に魅力が増してゆくはずです。