シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

塗るだけで美肌に導く!「美容成分配合」の推しファンデ4つ

年を重ねるにつれてベースメイクの大切さが身にしみている、今日この頃。筆者は今年に入って、ファンデーション集めにハマっています。今回は美容効果のある、筆者の推しファンデをご紹介します!

美容成分配合の推しファンデ

1. HAKU 薬用 美白美容液ファンデ SPF30・PA+++ 全4色 5,184円(税込)

まず1つ目は、資生堂の美白ラインで有名なHAKUから登場した、美白美容液ファンデ。こちらのアイテムの注目ポイントは、美白有効成分4MSK配合(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)でメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防げるという点。ファンデを塗っている間もエイジングケアができるという特長から、発売前からいろいろな媒体で取り上げられていましたよね。
もちろん筆者も広告につられて購入したわけですが、想像以上にとても良かったのです! まず、カバー力については、薄いシミなどはコンシーラーがなくても隠れる程度で、とても優秀。仕上がりはややマット寄りなので、ツヤ肌好きの筆者はリキッドハイライターを1滴混ぜてツヤっぽく仕上げるのが気に入っています。

2. DEOPROCE カラーコンボクリーム SPF49・PA ++ 全2色(通販サイトにて購入可能)

韓国コスメのカラーコンボクリームは、ナイアシンアミドやアデノシンなど美肌成分がたっぷり入った、オールインワンデイクリーム。これ1つでスキンケア・メイクアップの役割を果たしてくれるので、メイク前の保湿が不十分でも乾燥することなく潤いをキープしてくれるのも魅力的。
とにかく保湿力が高いので、乾燥肌の人や冷房の下で過ごす時間が長い人にはぜひお試しいただきたいアイテムです。また肌への負担も軽いので、クレンジング後の肌疲れも感じにくく、デイリー使いに最適ですよ。しかもお値段は1,500円前後!(サイトにより価格差あり)

3. マナラ BBリキッドバー SPF35・PA+++ 全2色 3,672円(税込)

マナラといえばホットクレンジングゲルが有名ですが、同ブランドの隠れた名品・BBリキッドバーを知っていますか? 美容液成分が驚きの94%も配合された、スティックタイプのBBクリームで、セラミドやヒアルロン酸、アーチチョーク葉エキス、ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体など、まさに美容液さながらの成分内容で、使用感もとっても軽くて心地良いのです。
従来のスティックファンデはテクスチャーが固く肌への摩擦がネックでしたが、こちらは肌の上でとろけるような滑らかさが特長。顔に数本伸ばして、お手持ちのパフで馴染ませれば、手を汚すことなく1分以内にベースメイクが完成しちゃいますよ。

4. ドクタージャルト プレミアムBBビューティーバーム SPF45 全3色(通販サイトにて購入可能)

ドクタージャルトは、今世界中で人気の韓国発のドクターズコスメ。敏感肌の人でも安心して使える低刺激成分で作られており、とくにフェイスパックやシカクリームはSNSでも大ヒットを飛ばしています。
そんな同ブランドのプレミアムBBクリームは、プラチナやバイオペプチドが配合されており、発光するようなツヤ肌が作れるとあり話題のアイテム。リニューアルされて色味がやや暗くなりましたが、肌への密着度や崩れにくさは個人的にピカイチだと思っています。筆者は色味の調整のため、ピンク系のコントロールカラーと合わせて使用しています。

このような感じで筆者は月に1、2本ペースでファンデを購入しているのですが、ファンデ選びは当たりハズレがあって大変な分、ドンピシャのものを見つけたときの喜びもひとしお! また良いアイテムが見つかったらご紹介しますね!