シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

基準は何なの? 彼女と付き合おうと思った理由3つ

大人の恋愛というのは、ただ純粋に「好き!」だという感情だけで成立するものではありません。どうしたって、色々なしがらみが混ざりあってしまうものです。でもそれは私たち女性の考え方。結婚適齢期と称されるくらいの年齢の大人の男性たちが、「彼女と付き合いたい!」とアプローチをする上で大切にしていることというのはどのようなことなのでしょうか? 女性と同じなのか、それとも違うのか……。男性がアプローチをしようと思うキッカケや理由を知ることができれば、こちらとしても一歩踏み出す勇気に繋がるかもしれないですし!

告白を決心する基準とは?

(1)性格があうこと

「最初から性格が不一致だというのは、おそらくほとんどの場合、交際には発展しないよね。だから、性格が合うことは大前提! たしかに、昔は顔やスタイルが良ければ性格が合わなそうだと思っても付き合ったことはあったけどさ」(編集/32歳/男性)

▽ 結婚適齢期の男性は、顔やスタイルよりも性格が合うかどうかを重要視するようです。やはり、将来のことを考えると性格の不一致というのは致命的ですものね!

(2)価値観があうこと

「もちろん、人生には何があるかわかりませんが、自分の年齢的にも今付き合ってる彼女と結婚するんだろうな~と漠然と思っています。だから、告白するときには一生一緒にいて苦痛ではないかどうかということについても考えました」(SE/34歳/男性)

▽ このような“価値観を大事にしたい”という感覚は、大人ならではのものかもしれませんね。現に、筆者も若い頃はあまり考えたことがありませんでしたが、大人になるにつれて「この人とは価値観が合いそうだ」などと考えるようになりましたから――。真剣なお付き合いを望んでいればいるほど、価値観を重要視する傾向があるといえるかもしれません。

(3)雰囲気が良いと思えること

「雰囲気って、けっこう大事なことじゃないですか? 顔やスタイルも大事だけど、それ以上に『なんか良いよな』と思えることはマストだと思う。一緒にいて、ムリをしない関係が良いんだと思う」(美容師/29歳/男性)

▽ そう、雰囲気って大切ですよね。付き合っているうちに似てくるということもありますが、最初から“楽”なことにこしたことはありませんし! そして、なんと男性たちは自分との雰囲気をはかるため、服装・メイク・ヘアスタイルをじっくりチェックすることもあるそうなんです。そんなに細かいところまでチェックしているなんて、ちょっとびっくりですね。

男性も女性と同じように、結婚適齢期くらいの年齢に達すると、将来を考えて、それをお付き合いの基準としている場合が多いようでした。上記のような、とても堅実な理由が多かったことには、ホッと胸を撫で下ろす女性も少なくないのではないでしょうか? 続かない恋というのは、大人の男性にとってはたいして意味をなさないものなのかもしれませんね。