シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

地味なヤツほど霊感アピール?「イタい」認定される女の特徴まとめ

「恋は盲目」とはよく言いますが、普段から一般常識を持ち合わせている人でも、好きな人を目の前にすると自分を見失ってしまう事も。たとえそれが“彼のためだから”とやったことでも、男性側からしたら「イタい女だ!」と思われてしまうこともあるようです。

そこで今回は、過去の『Menjoy!』記事を元に、男が「こいつ、ないわ」と思う痛い女の特徴についてご紹介します。

 

■1:元彼の話をする女

本人は世間話のつもりでも、恋人に対し、聞かれてもいない元彼の話を自分からするのは、NGのようです。

過去記事「絶対やめて!初デートでドン引きされる痛い女の行動8つ」でも、「ほとんどの男性から“こいつを本命にするのはないな”と思われる最たる行為です」と指摘されています。

女性の場合、元彼トークのほとんどが悪口となる傾向があるため、男性が引いてしまうのでしょう。

 

■2:サブカル好きを気取る女

過去記事「男が本気でドン引きしている“痛い女”の特徴10パターン」では、「私って、他の女とは違うのよ」という空気の女は、鼻に付く可能性があると取り上げられています。

サブカルチャーの世界に興味を持つのは悪いことではありませんが、他のメインカルチャーをバカにするような視点を持つ女性は痛いと思われるようです。

 

■3:彼のために友達と縁を切る

彼の事がいくら大好きだからといって、すべての自由を相手に捧げる必要はありません。

過去記事「“尽くす女”が過去にしてしまったバカすぎる行動9つ」によると、もしそこまでして別れた場合、孤立無援となる危険性を指摘しています。

また“彼だけのものになりたい”という強すぎる想いは、相手にプレッシャーを与え、痛い女と認定されることでしょう。

 

■4:自称“霊感がある”

過去記事「超痛い!男よりもずっと重症な女の“厨二病”7パターン」によると「自分は霊感がある」と公言している女子には“かまってちゃん”が多いそうです。

以前、タレントの有吉弘行さんが「クラスで何の特徴もないヤツに限って霊感があると言い出す」と発言し、ネットでは多くの共感を呼びましたが、仮に本当に見えるとしても、霊は科学的に証明されていないものなので、“痛い女”として見られる可能性があるということは覚悟しておきましょう。

 

いかがでしたか?

一度“痛い女”というレッテルを貼られたらそのイメージを払拭するのは、なかなか難しいものです。なので好きな男性の前では、これらのことを気をつけて行動していきましょう。

 

【画像】

Maridav / Shutterstock