シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

告白できない男が急増中!? 男性がなかなか告白してこない理由3つ

何度もデートを重ねていて好意も感じるのに、男性のほうからはっきり「付き合おう」という言葉がないと、不安になりますよね。そんなとき、男性はいったい何を考えているのでしょうか? ということで今回は、男性がなかなか告白してこない理由について聞いてみました。

結婚の保証ができないから

・「年齢的に、同年代の女性と付き合ったら結婚をしないといけないと思うけれど、まだ仕事で成果を出せていないし、結婚して満足な生活をさせられる保証ができないので、付き合うことに躊躇してしまいます」(32歳・音楽関係)

▽ 女性が考えている以上に、男性は結婚にプレッシャーを感じているのかもしれませんね。もし、彼が真面目で結婚のことを真剣に考えすぎてしまうような人なら、「結婚よりその前にちゃんと恋愛がしたいと思っている」というような意見を伝えたら、気持ちが軽くなって付き合うことへのハードルが下がるのではないでしょうか。

自分の気持ちに確信が持てないから

・「『見た目がそこまで好みじゃないかも?』と考えてしまったり『性格が合わないかも?』と感じてしまったりして、自分の気持ちがそこまで入り込んでいないときは付き合おうと言えない」(25歳・金融関係)

・「デートをしていても会話があんまり噛み合わなかったりすると、付き合っても盛り上がらないかもと思ってしまう」(27歳・ゲーム会社勤務)

▽ 「付き合っても大丈夫なのかな?」と不安が残るときは、思い切って付き合おうと言えないもの。会うのをやめるほど決定的に嫌な部分があるわけでもないし、いいとは思っているけれど気持ちに確信が持てない……そんな状況の場合もあるようです。でもこれは女性の側も同じですよね。お互いの気持ちがずれた状態で付き合ってもなかなかうまくいかないので、待ったほうがいいでしょう。

相手の気持ちに確信が持てないから

・「ご飯に行っても二軒目は断られたり、時間を気にするような態度が見えると、『これ以上の関係になりたくはないんだろうな』と思ってしまって、それ以上踏み込めない」(27歳・不動産関係)

・「相手も自分のことを好きだろうという確信がある程度持てないと、やはり告白しにくいです。勘違いでバカにされたりしたら最悪なので」(30歳・メーカー勤務)

▽ 「相手が確実に自分のことが好きなら告白する」という人が多い今は、このくらいじゃないと告白できない、打たれ弱い男性が多いのかもしれませんね。軽い女だと思われたくなくて、さっさと帰っている行動が裏目に出たりする場合もあるかもしれませんよ。

デートをしている以上脈はあるはず

そもそも全く興味がない女性を何回もデートに誘う人はいません。女性の側だって、嫌いな相手に誘われたら行かないですよね。だからお互い好意はあるなかで、決定的な何かが足りない状況なのでしょう。ボディタッチなど女性からさりげなく好意を伝えることも大事ですね。