シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

告白するとき緊張した?みんなの告白体験談と告白する勇気が出る考え方

1:告白って緊張する~

大好きで、もっと関係を深めたい人……。そんな大切な人を目の前に、「好きです。付き合ってください」と伝える。それが告白というもの。

ここから新しい関係を築きたいと願うも、断られてしまったらと考えると、勇気が出ない人も多いと思います。

「フラれるくらいなら、告白せずに、今のまますの関係でいい……」

そう自分に言い聞かせて、告白できなかった経験をした人も多いでしょう。でも「伝えなかった後悔」と「伝えた後悔」、どちらが人生の後悔になると思いますか?

 

2:緊張しすぎて失敗も!? みんなの告白体験談4

とはいえ告白というものは、どうしても緊張しますよね。それは恋をしているのだから、当たり前のこと。そんな緊張がひしひしと伝わってくるような、みんなの告白体験談をご紹介しましょう。

(1)10分間の沈黙

「初めて好きな人ができた中学2年生のとき、自転車置き場に呼び出して告白しようとしました。でも、その子を前にすると言葉が出てこない。結果、何もしゃべれずに……。相手は僕の好意に気づいてくれていて、ずっと待ってくれていましたが、さすがに沈黙が続きすぎて、“帰るね”と言われ……。結局、思いを伝えられず卒業しました」(27歳男性)

淡〜い初告白のエピソードですね。だけどこういう思い出って一生残ります。そして同窓会で「俺があのとき、ちゃんと告白できていたらどうしてた?」なんていう会話から、再び恋が始まったりしたら素敵ですよね♡

(2)告白をためらううちに友人と……

「学生時代の自分はイケてなくて、サークルで好きだった子にも、絶対振られるからと思って告白しませんでした。でも、社会人になって仕事も順調で、自分的にはイケてる男になったと思ったので、希望の部署への転任が決まったタイミングで告白しようと思っていました……。でもそのタイミングで、俺の大学の友達がその子と付き合いだしたのをインスタで知りました。あと1か月早かったら……と。悔しい」(27歳男性)

こちらは告白をし損ねて失敗したエピソード。まさに恋はタイミングがすべて! この男性、さすがに友達の彼女とのことで、略奪愛を狙うことはできなかったようです。

(3)緊張しすぎてLINEで告白

「大好きすぎて、面と向かって好きが言えないのでLINEで告白したことがあります。でも、相手からすると軽い気持ちだと思われてしまったようで……。それが原因かはわからないですけど、フラれてしまいました」(29歳女性)

面と向かって告白をするのが怖くて、LINEで告白をしようと考えている人もいるかもしれません。だけれどやっぱり、LINEでの告白は軽く捉えられがち。

(4)気持ちがあふれすぎた長文メール

「学生のころの話ですが、気持ちがあふれすぎて、告白後に、長文メールを送ってしまいました。完全なる片思いなのに、さらに気持ちを綴って、最後には返信はいらないからね、と。本当に返信は来ませんでした」(29歳・女性)

メールの内容が気になりますね! 一方通行の恋は、とてもつらいもの。返信はいらないって、強がって言ってしまったのでしょうね。学生時代のころの話だということは、まだガラケーだったはず。きっとずっと、センター問い合わせをしていたことでしょう……。

 

3:告白したいけど…勇気がない!告白する勇気が出る考え方4つ

続いて、告白したいけれど勇気がない! そんなときに勇気が出る考え方をご紹介します。

(1)振られても死なない

告白してフラれたときは、死ぬほど悲しく切なく、どうしようもない思いを抱えることになるでしょう。

だけれど失恋したからといって、死ぬわけではありません。またいつか時間が経てば、他の誰かに恋をするのです。

(2)恋は一過性のものだから

「この人しかいない」

恋愛中はそう思っていてもそれは一過性です。もし告白をして失恋をしたら、「もう一生恋できないんじゃないか……」と思ってしまうと思います。

そのときは、ご飯を食べられなくなって痩せたり、仕事を休んだり。そんなこともあるかもしれません。

だけど時間が経てば自然とお腹は空きます。余裕で元カレの悪口を言う日も来れば、余裕で合コンに行き、余裕で恋する日が来るでしょう。

恋は一過性のもの。いつか新しい恋ができるのです。

(3)告白ができる距離に相手がいたという幸せ

そもそも「大好きな相手に告白ができる」という状況はとても幸せなことです。

大好きな人に会えない人もいます。会いたくてもどうしても会えない、会ってはいけない人もいるでしょう。告白できない状況にある人もいるかもしれません。

そう考えると、「告白できる距離に大好きな人がいる」ということは、とても幸せなことだと思えませんか?

(4)「告白しなかった後悔」より「告白した後悔」

告白してフラれた場合と、告白しなかった場合、どちらも後悔するでしょう。

だけど長い目で見たとき、後悔するのはどちらだと思いますか? もちろん人それぞれですが、どんな選択をしたとしても後悔はします。ならば後悔の少ない選択を選びたくなりますよね。

そう考えると、「フラれても思いを伝えられた」後悔のほうが、後悔したことを後悔しないで済むような気がします。

 

4:どんな選択をしても後悔はつきもの

例えば告白がうまくいって付き合えても、喧嘩したときは「付き合わなければ良かった」と後悔するでしょう。振られてしまったら、「告白しなければ良かった」と後悔するでしょう。

そして告白しなかったら「思いを伝えれば良かった」と後悔するはずです。

結局、どんな選択をしても後悔する日は来ます。だからこそ、自分にとって後悔の少ない選択を選びましょうね。