シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

同棲に迷っている? あなたが同棲してもうまくいくサイン5つ

同棲ってカップルにとって、大きなステップですよね。お金だってかかるし、うまくいかなくなったときには、行くあてがなくなるというリスクも負うことになるわけですから。
でも今回はそんな同棲に迷っているあなたに読んで安心してもらいたい、同棲してもうまくいくサインを集めてみました。

同棲してもうまくいくサイン

生活スタイル、生活サイクルが合っている

月曜から金曜日、朝から夕方まで仕事、そして週末は休み。さらに、休日の過ごしかたはお互いにインドア派、アウトドア派など、生活スタイルや生活サイクルが合っていることはとても重要です。これらが異なっているとすれ違いが発生する原因となり、喧嘩が絶えません。

これまで何度もお泊りをしている

これまでに一緒に旅行をしたり、何度もお泊りを経験していて、特に問題がなかった場合には、相手の睡眠の仕方が合わなくてあなたが睡眠不足に陥るといった問題が起きることはないでしょう。同棲をスタートしてから睡眠を邪魔されて、睡眠不足に陥ると間違いなく2人の関係に亀裂が生じます。
すでに彼のいびきがひどい、寝相が悪いなどがわかっているときには、同棲するにあたってそのいびき対策や、ベッドのサイズを変更するなどの必要があります。

スペースをシェアすることに寛容である

同棲をすると、すべてのスペースを彼と一緒にシェアするということになります。もちろんあなたが今までやっていた使い方とは違う方法を、彼がやっている可能性は大いにあります。そのため、スペースをシェアすることに寛容である必要があります。
あなたのやり方を彼に押し付けるようでは、彼はあなたと暮らしても居心地が悪くなるだけですからね。

普段からお互いの意見に歩み寄ることができている

いくら仲良しでも、意見が食い違うことってありますよね。そんなときに普段からお互いの意見に歩みよることができている場合には、同棲しても喧嘩が絶えないということはないでしょう。同棲がスタートすると、デートをしてたまにお泊りをしていたときよりも数多くの歩み寄りが必要になりますからね。

将来計画が同じである

結婚前に同棲をしてしまうとよく起こりがちなことは、結婚が遠のいてしまうということ。一緒に暮らしていることに満足してしまって、彼の方がプロポーズしようとは思わなくなってしまうことがあります。
そのため、2人の将来計画が同じであるかどうかはとても重要なポイントです。2年後には結婚しようとか、あと5年以内には新しい家族を持つなどなど、将来プランを2人で立ててから同棲をスタートさせるほうが、あなた自身の将来が見えなくて不安になるということを避けることもできます。