シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

吉岡里帆の目頭切開(整形)疑惑を昔と今の目の画像を比較して検証!

男ウケ抜群の吉岡里帆さんに目頭切開(整形)疑惑が流れています。

“目の色が変”とか”切れ込みがおかしい”とか言われていますが、真相はどうなのでしょうか?

今回は、吉岡里帆さんの目頭切開(整形)疑惑を画像を比較して検証していきたいと思います。

吉岡里帆の目頭切開(整形)疑惑とは?

 

View this post on Instagram

 

SPRiNG @spring_tkj

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

人気が出ている女性芸能人(特に女優など)に出てくるゴシップの第1位と言えば…

「確かに可愛いけど、あの顔は整形したんじゃない?」

実は吉岡里帆さんにも『目頭切開(整形)したのではないか?』との噂が流れています!

どうやら吉岡里帆さんが目頭切開をしたという説を唱えているグループの根拠が『吉岡里帆さんの目には、日本人の特徴である蒙古ひだがないから整形してる!』みたいですね。

「蒙古ひだって何?」という感じだと思うので簡単に解説すると、目元の切れ込みが深すぎてとても東洋系には見えないという捉え方でオッケーです。

ちなみに画像で解説すると以下の部分のことを言います。

蒙古ひだは日本人のおよそ8割が持つ特徴のことで、これは外国人にはほとんどないようです。

これがあるから、『日本人の顔はホリが浅い』なんて言われてしまうみたいですね。

下の画像は凄く分かりやすいと思います。

明らかに目の印象が変わります(笑)

この蒙古ひだがないから、”吉岡里帆の目は整形”と騒がれたんですね( ;∀;)

確かに下の画像を見るといっそ不自然に感じてしまうくらい目元の切れ込みが深いです。

 

View this post on Instagram

 

steady cover @steady_tkj

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

さらに実際に目頭切開をした人の画像を見てみると、吉岡里帆さんの目の状態にそっくりであることも分かってしまいました。

本当に目を整形してしまったのでしょうか?

まあこの目元の整形疑惑については、昔と現在の画像を比べるのが一番早いと思いますので、昔の吉岡里帆さんを見てみましょう。

昔と今の目の画像を比較してみた

幼少期の吉岡里帆さん

高校生くらいの吉岡里帆さん

ついでにデビュー当時の画像です。

(めっちゃ可愛いww)

とまあ冗談は置いておいて、昔から結構目元に深い切れ込みが入っていることが分かるかと思います。

これにカラコンをプラスすれば、そりゃ”整形疑惑”が出てしまうくらいハッキリとした目元になってしまうのも当然ですよね!

今では目頭切開風メイクなんて裏技もあるようですし(↑の画像参照)、女優が本気になって顔を作ればそりゃ凄い顔になりますよ。

ちなみに、このメイクのやり方は下記動画で詳しく解説しています。

著者の見解としては、目元の整形はしておらず、元々目元がハッキリ&カラコン=凄く大きな目という感じです( `ー´)ノ

吉岡里帆の目が笑っていない【画像】

吉岡里帆さんには目の整形疑惑に関連して、目が全く笑っていないとの声もあるようです。

どうしてそんな声が出たのかというと、ドラマ『カルテット』に出演したことがきっかけとのことなので、早速その画像を見てみましょう。

た…確かに…眼だけ全く笑っていない(;^ω^)

これが本当なら凄く怖いですが、どうやらこれはドラマでの役柄だった模様(笑)

TBSのドラマ『カルテット』で演じた来杉有朱役の設定が「接客業で笑顔での対応に慣れているものの、目が笑っていない」というものらしく、それを忠実に再現しすぎた結果「目が笑っていない」という噂が広まってしまったようです。

つまり、吉岡里帆さんの演技力の賜物だよね。

あまりに演技が上手すぎたから、元々目について色々とあった疑惑の一つとしてこんな話が上がってしまったんですね…

それだけ素敵な演技をした吉岡里帆さんを褒めるべきだと思います!

これで終わりだとちょっと怖いので、最後に自然な吉岡里帆さんの笑顔をどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

mina 今年の春は何しましょうか。 お花見。 動物園。 雑貨屋巡り。 喫茶店。 美術館。 友達といちご狩りも捨てがたい。

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

やっぱりメッチャ可愛いです。

あざといと言われても可愛い者は可愛いので、これからも応援し続けます!

吉岡里帆はカラコンしていることが判明

透明感のある肌とパッチリとして目元が特徴的な吉岡里帆さんですが、あまりに目が大きいのでカラコンをしているのではないか?と疑われているようです。

結論から言うと吉岡里帆さんはカラコンをしていると思います。

目の色が不自然⇒カラコンが原因

 

View this post on Instagram

 

私は右目近視、左目乱視65度、軽斜視のあまりない眼球タイプらしく、自分のコンプレックスの一つです。 そして目が疲れやすいです。 ですが、今回そんな私の目にぴったりのレンズを提案して下さいました。 とても親身になって下さり感謝しています。 ありがとうございました。 眼鏡のある世界で良かった⭐︎ #46口23140 #dawson #MBKP #OLIVERPEOPLES

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

ご自身でも「私の目にぴったりのレンズ」と発言していますし、そのレンズにカラコンの機能を追加していても全くおかしくないです。

むしろ目を大きく見せるために当然やっていると思います(笑)

吉岡里帆になれるカラコンを紹介!

3種類あるようなのでそれぞれご紹介していきます。

吉岡里帆さんの様な大きな瞳になれると評判のカラコンがあります。

安室奈美恵さんがイメージモデルを務める「ReVIA」。よりナチュラルに輝く世界へというコンセプトのもとつくられたレンズ。

レンズ含水率は58%と高く、とてもしっとりとしたタイプのレンズです。また、お出かけ時にはうれしいUVカット機能つき。

レンズは、大小さまざまなドットがちりばめられたデザインで、瞳となじみやすいデザインになっています!

引用元:エントピ

上記の画像で紹介したように「ReVIA」というカラコンがお勧めの様です。

付けていることを忘れてしまうくらい違和感のないレンズが魅力ということですね!

次にご紹介するのは、LALISHというカラコンです。

モデルの中村アンさんプロデュースのカラコン「LALISH」。含水率は42.5%と高めで、やわらかいレンズになっています。

また、取り扱い度数も±0.00~-8.00となっているので、視力の悪い人にはうれしいですね!

着色直径が13.6mmと裸眼とあまり変わらない大きさとなってますが、フチがくっきりしているのでぱっちりした瞳になります。

引用元:エントピ

取り扱い度数の幅が広いので、色々な人のニーズに応えられるのとパッチリとした瞳に鳴れるのが特徴の様です。

確かに画像を見るとパッチリした目であることが分かりますね。

これも吉岡里帆さんのような瞳になれるおすすめのカラコンの様です。

最後にご紹介するのは、ネオサイトワンデーというカラコンです。

小松菜奈さんがイメージモデルを務めている「ネオサイトワンデーリング」。着色直径が13.0mmなので、自然な瞳になります。

潤い成分配合+紫外線を98%カット効果があり、瞳にとってもやさしい作りになっています。

レンズも薄型なので、レンズをつけているのを忘れられるくらい快適な付け心地

着色直径が13.0mmなので裸眼みたい、だけど裸眼よりちゅるんとした瞳になりたい方にお勧めです。

引用元:エントピ

正直書いている著者は男性なので、カラコンが何がおすすめなのかハッキリと皆さんにご紹介することが出来ず、申し訳ないと思っています(笑)

まとめると、「ReVIA」・「LALISH」・「ネオサイトワンデーリング」がおすすめとのことなので、是非色々と試してみてくださいね(#^^#)