シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

合コンで選ばれる!「60分で」男の心を鷲掴みにする方法3つ

合コンですてきな彼氏を見つけたい! それは合コンに出席するどの女性も思っていること。ですから、合コンにすてきな男性が来たとなると、人気は一気に集中! となれば、ここで男性から選ばれるテクニックを知りたいですよね。

そこで今回は、心理カウンセラーの筆者が、恋愛心理学の観点から、男性に合コンで選ばれるための法則を伝授いたします。知っているといないとでは大違いの恋愛テクニックをお楽しみください。

 

■1:座る位置は彼の右ナナメ前でキマリ

合コン開始時、気になる男性を見つけたら、座る位置は是非、彼から見て右ナナメ前になるよう、選びましょう。断じて正面で正対してはいけません。

これはヒトの脳科学にも関係していることで、人間は右から左へとものを見る習性を持っています。ですから、彼の右ナナメ前に席をとれば、いつでも最初に目に入る存在になれ、当然強い印象を残すのです。

間違えて左ナナメ前に座ってしまわないように注意! 左ナナメ前に座った場合の成功率は、右ナナメ前に比べて6分の1程度に低下するとも言われていますよ。

 

■2:アイコンタクトを7秒確保!

アイコンタクトなんて、ふるーい!と言う人もいますが、これは間違っています。アイコンタクトを取ることは、相手にあなたの強い印象を残すことと同等ですから、逆に言えばアイコンタクトがなければあなたの印象はぐんと落ち込んでしまうことでしょう。

アイコンタクトというのは難しいものではなく、ただ相手と目を合わせるために、相手の目をちらちらと見ておく、というだけのことです。こまめにちらちらと目を合わせる中に、時折、会話の最中など、7秒程度長めに見つめる時間をとってみましょう。

というのは、人間の心理として、7~10秒のアイコンタクトをできる相手との間に、信頼感が育つということがわかっています。7秒以上のアイコンタクトで、初対面の相手に、自分を深く印象づけることができるのです。

 

■3:さりげないタッチングを加える

あからさまなものはもちろんNGですが、さりげないタッチングは合コンの必需品! 合間に織り交ぜて彼の心をがっちりと掴んでしまいましょう。タッチングの意味は、相手と自分との境界線を一気に無に近いものにし、距離感を縮めることにあります。

ボディタッチのポイントは、第一に肩。それから二の腕です。まずは、ぽん!と軽い感じで、肩にタッチしてみましょう。挨拶代わりでも良いですし、「やだ、○○さんったら!」と会話の流れを利用してもOK。嫌がる様子が見られなければ、二の腕をそっとタッチしてみましょう。

 

タッチングは合コンテクニックの中でも、勇気はいりますが、効果の高い方法です。もしかしたら、その効果に驚く方もいらっしゃるかもしれませんね。

これらのテクニックを交え、会話中には、相手の好きなことやハマっているもの、休日の過ごし方などについて、相手からよく聞き出してみましょう。そして、可能な範囲で、「私も好き!」「面白いよね!」など、彼の感受性に同調してみてください。

 

【姉妹サイト】