反面教師にして欲しい

こんにちは。恋愛プランナーのTETUYAです。

過去の合コンで見たモテない残念な女性のタイプについて紹介します。

勿論、男女ともその合コンの場では、残念と思っても、直接は言わない。

みんな心の中で思ってそのまま持ち帰り、後々、反省会の酒の席でネタに使われる始末。

まさかそんな状況とはつゆ知らない本人はとても哀れ。

これを読んでくれる皆さんには、そうなってほしくないのでお伝えします。

合コン

人の話を聞かない女性

とにかく、人の話を聞いていない、うわの空の女性がいました。

こっちが話をふってるにもかかわらず、隣の女友達と何やら話をして真剣に聞いてない。

悪気はないみたいだったけど、やっぱり失礼。

仮に興味の無い相手の話でも聞いたフリでもいいので、やるのが賢明でしょう。

なぜなら、他の男性が見てることもあり、参加する全ての男性から評価を落とすことになる。

特にお酒が入ってテンションあがる人は要注意ですよ。

「言葉」の気遣いができない女性

基本、合コンの席では、男性が気配りするものだと僕は思います。

注文したり、料理を取り分けたりとか。

ただ、それを当然ように受け入れて、若干、調子に乗るタイプの女性は男性からすると残念。

「ありがとう」の一言さえあればOKなんです。

逆に言うと、こういう場で気配りができる女性はポイント高い。

将来のお嫁さん像を垣間見えることができるから。

ただ、日頃からやり慣れていないと、こういう時だけやろうとしても空回りして逆にマイナスポイントに。

見ればわかるもんです(笑)

やたら秘密が多い女性

相手との距離を近づけるポイントは「自己開示能力」だと思います。

早く自分をさらけ出した方が勝ち。

そうすれば相手も心を開きやすくなる。

勿論、女性に年齢を聞くことは失礼なことだと思うんですが、いずれ仲良くなればそれも分かるはず。

その女性も見た目年齢はある程度こっちはわかるし、妥協して「ジャニーズでいうと何世代?」まで遜ったのに、それでも頑なに「いえ~それはちょっと」「お前は芸能人かっ?」って突っ込みたくなりました。

そこまでいくと男性もひきます。

確かに、秘密のある女性は魅力的な面もあります。

ただ度が過ぎると面倒くさい女性と思われがち。

気をつけてくださいね。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)