シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

可愛くても無理…「初デートで脈なし」になる残念な振る舞い5つ

彼のほうから誘ってきたから脈ありと思っていたのに、初デート以降連絡がない……となると「なんで?」という疑問が湧いたりしますよね。元々は脈ありだったとしても、デート一回で脈なしに変わってしまうこともあります……。
そこで今回は、初デートで脈なしになる振る舞いをご紹介。誘われた側だから彼に好かれているだろうと油断をすると、彼から連絡がなくなってしまうかもしれません……。

ちょこちょこスマホをいじる

デート中にちょこちょこスマホをいじるのはマナー違反です。どこに行ってもスマホを手放せない人もいますが、デート中はバッグの中にしまっておきましょう。チェックするにしても、お手洗いに行った時などにとどめておきましょう。男子がせっかく口説くためにデートへ誘っても、面と向かってスマホをいじられたのでは口説く気持ちもしぼんでしまいます。

好き嫌いが多くお店のダメ出しをする

食事デートの時に好き嫌いが多いとなると、男子の性格次第では面倒くさく感じてしまうかも。食べ物のアレルギーはもちろんしかたないことですが、「野菜全般が嫌い」「魚介類が苦手」では、相手も「付き合っても一緒に食事するのが大変そう……」と交際に発展させるのをためらってしまうかも。
またせっかく彼が予約をしてくれたお店のダメ出しをするなんて、もってのほか。「料理はおいしいのに、お皿が微妙だよね」「ここの店員さん、無愛想すぎ」などといった言葉は、彼からしたらつらいもの。ダメ出しが怖くて、二度とデートに誘えなくなるかもしれませんよ。

食事のマナーがひどい

見た目は清楚で綺麗でも食事のマナーがひどいと、誘った彼もがっかり……。くちゃくちゃ音を立てながら食べたり、箸やフォークで相手を指したり、だらしない姿勢で食べたり……そんな態度は一緒に食事する相手からしたら不快の一言につきますよ。
とはいえ、注意されないとマナーが悪いことに気づけない人もいます。仲のいい友達に自分の食べかたについて、一度聞いてみるのもいいかもしれませんね。

酔いすぎ…

初デートで酒癖が悪いことがバレてしまえば次のデートは絶望的ですし、もう連絡すらないかもしれません。楽しく飲むのはいいのですが、飲みすぎて面倒くさい人になってしまうとせっかくのデートも台なしです。誰と飲む場合でもお酒の量は考えましょう。酒癖の悪さに引く人は男女問わず少なくありません。

奢られて当然な態度・意地でも割り勘

「奢られて当然」という態度を出されてしまうと、誘った男子も萎えてしまいます。またその逆に彼が「奢る」と言っているのに、意地でも割り勘にしようとするのも微妙です。意地でも割り勘にしようとしてしまえば男子もメンツが丸つぶれだし、「借りを作らないようにしているの?」「俺、好かれていないのかな?」と思ってしまうかも……。
奢ると言われたら素直にご馳走になって、しっかりお礼を言うのが吉です。