シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

口臭・肥満の原因!歯周病対策にオススメの食べ物3つ

子どもの頃は、毎年のように歯科検診を受けていましたが、大人になるとなかなかチャンスがありませんよね。大人になると虫歯だけでなく、歯周病も気になるとことですが、歯周病は肥満の一因とも言われています。 歯周病予防には、「ウーロン茶」・「マヌカハニー」・「ベリー」を習慣にすると良いようですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■歯周病で肥満に!?歯と身体の関係とは?

最近の研究では、歯周病がさまざまな病気の原因となっているとも言われています。 歯周病が作り出す毒素の一つ「リポ多糖」は、歯肉の炎症部分から血液に取り込まれることで、肝臓に脂肪が沈着して肥満を引き起こす原因になっているのではないか、とも言われていますから、お口の健康だけでなく、身体の健康のためにもしっかりケアしたいですね。


■口臭・歯周病予防に!?食後に摂りたい食品3つ

(1)ウーロン茶

ウーロン茶に含まれるポリフェノールには、歯垢が作られるのを抑える働きがあることがわかっています。食事やおやつの時には、ウーロン茶を飲む、食後、歯磨きができない時には、ウーロン茶でうがいをするなど、習慣にしたいですね。

(2)マヌカハニー

強い抗菌作用があることで知られるマヌカハニー。お口の中の細菌にも効果があることがわかっています。また、腸内環境を改善する働きもあるそうですから、積極的に摂って◎。

(3)ベリー

イチゴやラズベリーなどのベリー類には、キシリトールという糖が含まれています。キシリトールには、口の中を弱酸性~アルカリ性に保ち、歯周病や虫歯になるのを防ぐだけでなく、お口の中の菌を良い状態に保って、歯周病の予防改善に役立つそうですよ。

口臭や肥満の原因にもなってしまう歯周病。歯磨き+食生活で予防したいですね。

(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【参考】
歯周病が引き起こす全身症 – オムロン
ウーロン茶ポリフェノールは虫歯予防にに有効!? – ウーロン茶ポリフェノール研究所
マヌカハニーの効果①<抗菌作用>- 株式会社シクロゲノムバイオ
キシリトールの基礎知識 – 日本フィンランド虫歯予防研究所