シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

口移しキスをする男性心理と憧れの口移しキスエピソード3選

1:口移しのキスに憧れる!

口移しキスとは、食べ物や飲み物を、口から口へ受け渡しをする際に、唇が触れ合うことで、同時にキスもするという行為です。受け渡し自体が目的なのではなく、あくまで目的はキス。なので、軽くパッと口移しするのではなく、そのまま余韻を楽しむようなものだと言えるでしょう。

そんな口移しキスに対して、どのようなイメージがありますか?

筆者がぱっと思いつくのが、映画『もののけ姫』で負傷したアシタカに、サンが口移しで食べ物を与えるシーン。あれは生きるための行為で、決してカップルがするような口移しキスとは言えませんが、あの場面に思わずドキッとしてしまった人も多いのではないでしょうか?

そんな口移しキスに対しては、憧れるという人もいれば、どれだけ好きな人でも絶対無理!という人もいて、その意見は分かれると思います。

相思相愛であっても、成立しないのが口移しキス。ディープキスよりもさらに難易度が高いと言えます。

 

2:口移しキスする男性心理3つ

ではここからは口移しキスをしたことのある男性や、口移しキスをされたことのある女性から、口移しキスをするときの男性心理について聞いていきましょう。

(1)キス以上のことをしたい

「フレンチキス→ディープキス→口移しキスの順で、深い関係に持ち込みたいのだと思います。特に口移しキスは、酔った勢いでエッチに持ち込みたいときにしかしないです」(28歳男性)

(2)独占欲の表れ

「私が仕事関係の男性とふたりで食事した日があったんです。それは彼氏にもあらかじめ伝えて了承を得ていて、やましいことなんてなかったけれど、その日の夜に、彼がチョコレートを食べていて、ひとつちょうだいと言ったら口移しされました。

何も言わなかったけれど、実はやきもちを焼いていたんじゃないかな」(27歳女性)

(3)めちゃくちゃ好きな証拠

「口移しキスなんて、絶対に今の彼女にはできないです。いくら好きでもできない……。でもよく考えてみたら、相当好きな子からせがまれたらできるかもなぁ。口移しキスをするってハードルも高いし、本当に好きな子じゃないとやらないんじゃないかと思います」(31歳男性)

 

3:口移しのキスのエピソード3つ

続いては、男女が経験した、口移しのキスの実体験エピソードをご紹介します♡

(1)歌詞に影響されて…

「RADWIMPSの『告白』という曲の歌詞に、ふたりで一緒に風邪を引こうよという1節があって、その歌詞が好きと風邪をひいていた彼に話したら、じゃあ一緒に風邪引こうよーといって、口移しで彼のど飴をもらいました(笑)。

友達には、“そんなの、あんたのこと全然考えてない! 最悪!”と言われましたが、私は最高にキュンとしました……。ちなみに風邪は伝染りませんでした」(27歳女性)

賛否両論ありそうですが、筆者もちょっとキュンとしました。好きな人の風邪ならもらってもいい!?

(2)酔った勢いで…

「女性とふたりで飲んでいたときです。かなりふたりで深酒をして、酔った勢いで、お酒を口移しして飲ませました。まったくのノリでしたけど。

まあ、そのときはホテルに連れ込みたいという思惑があったので……。無事に連れ込むことに成功しましたけど、そのときのことを彼女は覚えていないようですね」(28歳・男性)

酔った勢いで……。これも口移しキスのシチュエーションとしては多かったです。

(3)絶対無理だから!

「前の彼氏が本当に重かった! 本当に重すぎて……。

人にはあまり言いたくないような少し変な性癖もあり、口移しキスもずっとしようしようとせがんできていました……。それに耐えられず別れましたが、愛が深いが故の口移しキス……と言われても無理なものは無理です!」(27歳女性)

口移しキスが性癖のひとつ、という人もいるようです。

 

4:口移しキスはハードルが高い?

今回は口移しキスについてご紹介しました。リサーチの結果、「したことがないし、したいとも思わない」という意見がやはり多く聞かれました。

そんなキスの中でも最もハードルの高い口移しキスですが、そのぶん恋人がせがんできたなら、それは本当にあなたのことが好きな証拠である場合が多いようです。

好きな人ができたらトライして、愛を深めてみるのもありかもしれません。ただし「絶対にイヤ」という人もいるので慎重に。