シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

北斎も認めてくれそうな粋な和傘やお箸を取り扱う「北斎グラフィック」が新宿マルイアネックスにオープン

2017年10月30日、東京「新宿マルイアネックス」1階に、箸と箸置きの専門店「箸や 万作」と、手作り傘の店「北斎グラフィック」がニューオープン。

自分のために購入するのはもちろんのこと、プレゼントにも最適な、気の利いた商品ラインナップが大きな魅力となっているようです。

お箸の種類が豊富な「箸や 万作」は、出産や結婚、卒業祝いなど「めでたい日」に着目したギフトBOXなども揃っていて、大いに気になるところなのですが……。わたしが注目したいのは、スタイリッシュな和風傘がずらっと並ぶ「北斎グラフィック」!

【番傘がめちゃくちゃカッコいいのですよ】

「北斎グラフィック」の「番傘」(20412円 / 以下すべて税込み)は職人による手づくりとのこと。骨組みに紙を貼り、油を塗って仕上げるという昔ながらの方法を取り入れていて、手仕事ゆえに1つ1つに個性があるんですって。

そのため大量生産には適さないこともあり、ほかではなかなか出会えない魅力がたくさん詰まっているみたいなんですよね☆

【「長傘」や「三つ折傘」も素敵♡】

北斎グラフィックを扱う通販サイト「wargo」をのぞいてみると、さらにワクワク気分が募ります。先に挙げた「番傘」のカラーは3種類。

北斎にちなんだ「藍色」は現在品切れ中で、そのほか黒と赤の2種類があります。いずれもシブいことこの上なし。

また和テイストな「長傘」(3888円)は、超カラフルかつモダン! フルーツ柄に花柄、そしてもちろん和風な柄もあり、迷う時間すら楽しくなりそうです。

みんな大好き「鳥獣戯画」のビニール傘(1728円)もあるよ! いずれも16本の骨で支える傘なので、丈夫なところも好ポイント♪ 

そのほかには持ち運びに便利な「三つ折傘」(3132円)もありまして、こちらもビビッドなのにしっかり和な雰囲気で、甲乙つけがたいほどに可愛い~♡

【雨の日が来るのが楽しみになっちゃうかも】

こういった傘が1本あれば、雨の日がユウウツじゃなくなるかもしれません。眺めているだけでも楽しいので、ウィンドウショッピングにももってこい、かも!? 新宿に遊びに行った際には、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参照元:和心プレスリリース和傘屋 北斎グラフィックwargo NIPPON
執筆=田端あんじ (c)Pouch