シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

北川景子&井川遥の「美人鼻」に!スッと麗しい鼻筋を作る4ステップ

「鼻筋美人」という言葉があるように、鼻筋がスッと通っている人には、美人が多いイメージがありますよね。女性からも男性からも人気が高い北川景子さんや井川遥さんも、スッと通った鼻筋の持ち主です。

そこで今回は、美人に共通する“美しい鼻”の作り方をご紹介します。

 

■年齢とともに伸びる……あの部分が美人度を下げる

実は、鼻と口は近い方がより美しく見えると言われています。鼻と口が近い代表的な人として、長谷川潤さん、井川遥さん、平愛梨さん、井上真央さんがいます。確かに美人さんが多いですよね。ただ、年とともに顔の筋肉が衰えてくると、鼻と口までの距離がどんどん広がり、年と共に顔が間延びした印象になってきます。

そこでまずは、鼻と口を近づけて見せるメイクを取り入れましょう。

(1)鼻頭に“V字”のシャドウを施し、とがった鼻を演出

(2)上唇の真上にチークで血色をプラスし、唇が盛り上がっているように演出

これで、鼻と口の距離が縮まったように見えます。

 

■ハイライトNGな部位を知ることが大切

鼻と口の距離を縮めたら、次は鼻をもっと高く見せると“鼻筋美人”に近づけます。そこで鼻筋にハイライトを入れるときのポイントを、2つご紹介します。

(1)鼻の先端までハイライトを入れない

(2)目と目の間に多くハイライトを入れる

鼻の高さを演出するハイライトを入れるときに重要なのが、“どこに入れるか?”ということです。すでに高い部分に入れると、低い部分がより目立ってバランスが悪くなります。そこで、一番低い場所を意識してハイライトを入れましょう。

 

ハイライトやシャドウは、顔の凹凸や長さをカバーしてくれる優れもの。ぜひうまく取り入れてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【姉妹サイト】

※ この3つで愛され女子に!モテ子はやってる「魅力的な笑顔」の作り方

※ 人生のヒントも!働き女子が今見るべき「ゴールデン・グローブ受賞映画」3選