シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

効果アリ!? 「モテたくて女性がやってしまうこと」心理学者が徹底解説

効果アリ!? 「モテたくて女性がやってしまうこと」心理学者が徹底解説

好きなひとから好かれたいとおもうのは、誰でも同じです。

少しでも興味をもってもらおうと、好きになってもらおうと、いろいろとアプローチをしますよね。ですが、はたしてそれって効果のあるものなのでしょうか。

それどころか、ときには八方美人に、興味のない相手に対しても、好かれようとおもって知らず知らずのうちにアプローチしていることさえもあります。

そこで今回は、『gooランキング』に掲載された「好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまうことがある行動ランキング」から、その行動って本当はどうなのということを、心理学者の筆者の立場から解説してみたいとおもいます。

 

■女性がモテようとしてやってしまうことがある行動

まずは、好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまうことがある行動のランキングを、確認しておきましょう。

1位:知っていることでも、知らないフリをする

2位:彼氏がいることを隠したまま、相手との距離を縮める

3位:思わせぶりな態度をとる

4位:酔ったフリをしてボディタッチをする

いかがですか。あなたも、一度くらいはやったという行動があるんじゃないでしょうか。

 

モテようとしてやってしまう行動の効果

では、そんな行動ですが、はたして本当に男性からモテるのでしょうか。

男性といえば、いろいろと得意げに話すイメージがありますよね。これには男性の支配欲求と養護欲求が関係しています。

ですので、まず第1位の知っていることでも知らないフリをするというのは、お馬鹿キャラを演じるというのではなくても、仕事のときなどに、素直に「教えてください」というだけで効果的。男性の支配欲求と養護欲求が満たされ、「気があるのかな?」と勘違いしてくれたりします。

第2位の彼氏がいることを隠したまま相手との距離を縮める、第3位の思わせぶりな態度をとるというのは、ひとによって具体的な行動が異なりますよね。なので、ここでは効果のあるなしについてはいえませんが、彼氏がいることを隠したままというのは、彼氏との関係も、ほかの男性との関係も面倒になるのでやめたほうがいいでしょう。

第4位、酔ったフリをしてボディタッチをするというのは、男性たちは一夜だけの関係のお誘いというイメージをもっています。それが目的ならそういう行動もありですが、その気がないならこちらもやめたほうがいいでしょうね。モテるどころか逆に、したたかで腹黒いって敬遠されるかもしれません。

 

いかがですか。ついやってしまうことも、ただモテたいだけなのか、その先も考えているのかによって使い分けたほうが、トラブルにならずにいいとおもいますよ。

 

【参考】

※ 好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまったことがある行動ランキング – gooランキング