シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

加山雄三さんが西武・そごうの夏のイメージキャラクターに! 若々しくてダンディーで80歳とはとても思えない!!


夏といえば海、海といえば加山雄三! というわけで、なのかどうかはわかりませんが、この夏の西武・そごうのイメージキャラクターに、俳優のみならず歌手や作曲家としても活躍する加山雄三さんが選ばれました。

加山さんといえば今年、生誕80周年。つまり御年80歳なわけですが、ポスターを見る限り、とてもそんな歳には思えない!! 若々しくてダンディーで……まさに「永遠の若大将」じゃないですか!

【今夏は「くるぶしクールビズ」!】

今回、加山さんがポスター撮影のために挑戦したのが、西武・そごうが提案するニュー・クールビズスタイル「くるぶしクールビズ ~足元 −5cmへの挑戦~」

これは、シャツやジャケットの着こなしや素材で提案してきた従来のスタイリングに加え、より涼しく、より軽快に過ごすためにパンツ丈を普段よりも5センチあげて、くるぶしを露出するスタイルなのだそう。

たしかにポスターを見ると、パンツと靴の間から素肌が見えていて涼しげ! 着ているほうはもちろんですが、目にするほうも暑苦しさを感じなくて心地いいですね。

加山さん自身も「ほんの5センチ短くするだけで全然違うんだな。驚いちゃいましたよ」と話していたとか。

【50年前の加山雄三さんも登場!】

このポスターですが、加山さんの左隣に立っているめちゃくちゃハンサムな男性にも目が行きませんか? 実はこれ、同じくくるぶしクールビズを着こなす50年前(当時30歳)の加山雄三さんなんです!

「クールでいようぜ、いつまでも。」という加山雄三さんらしいフレーズとともに、現代のビジネスマンにエールを贈るというコンセプトになっているというワケです。

【父の日のプレゼントにも】

何度も言いますが、80歳にしてこの若々しさはスゴい! 「こんな男になりたい!」なんて憧れを感じた男性方は、まずパンツ丈を普段より5センチあげてみるところから始めてみちゃう⁉

女性であれば、6月18日の父の日には「くるぶしクールビズ」なアイテムをプレゼントするのも素敵かもしれません。西武・そごう各店 紳士服売場(渋谷店・東戸塚店・小田原店を除く)では、5月23日(火)~6月18日(日)まで「加山雄三 生誕80周年記念ポップアップショップ」がオープン予定です。

参照元:「くるぶしクールビズ」特設サイトプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch